難しい草木の名前確認

梅雨の合間にスノーと散歩をしながら自然観察
サンカヨウは白い花が終わると緑の実が付き
やがてきれいな紫色になります。
朴の木も花びらが落ちるとまるで木の実のようになっています
花から木の実と四季に応じて姿を変える草木の名前を
覚えるのも調べるのも中々難しいものです・・・

ダムの水位は満水です

半日もった雨もすっかり本格的な降り方になり
梅雨空に戻りましたがダムの水位は増えると落としますので
ほぼ満水位、桟橋の階段3~4段と言う所です。
雨の為せっかく白く輝く毛並みなのでスノーの散歩は中止
この頃少し老け込んだ写真が続いたので少しはましな?
待て!! 良し!! のうれしい瞬間です。

努力は惜しみません

梅雨空に簡単散歩が続いたスノーですがやっと今日は
遊歩道1週をしてきました。ゆっくり歩くとどうしても
藪に顔を突っ込んでハンティングをしますので今日も又
蛇を銜えてしまいましたが悲鳴と共にすぐ離します。
もちろん蛇はそそくさと藪に逃げていきますので
本気で噛むことは無いようですが・・・
そして家に戻ればお決まりの池に入り、ラストに
おやつのジャーキーをおねだり目線でアピール。
待てでもジャンプでも努力を惜しみません。

役立つ子供の昆虫図鑑

遊歩道もすっかり草の丈が伸びシジミも群れて飛び始めました
野鳥に負けず昆虫の種類も多く飛び回っているので
写真に納まりにくいのですが2種類のシジミをご紹介します
きれいな薄紫に縁取りが白いのでミヤマシジミではと思いましたが
少し茶系のシジミも一緒にいたので小学生用の昆虫図鑑で見ましたが
似たようなのが多くて判別できません。
雌雄で色の違いがあるので同種類なのかもしれませが
沢山の紫の中に地味なのが1匹だったので雌雄のバランスが取れないし・・
先日白い蝶と黄色い蝶のペアも居たのですが、もんき蝶は
雄が黄色く雌が白かったのですね。今やっと子供に買い与えた
図鑑が役立っています。