犬の笑顔で気分を変えて

柏崎周辺では地震後の雨もあり倒壊家屋が増えている様で
これから暑い盛りに本当にお気の毒です。
この辺りでは中越地震とは違い、余震も今の所
震度が小さく回数も少なく不安はありませんが
観光業としてはこの夏休みどれだけの方が来て頂けるか
不安が残ります。と言っても仕方ありませんので
自然の流れに身を任せて生活は続きます・・
スノーも余震さえなければご機嫌で散歩の後に
久々カステラなどご馳走になり、待ても余裕
素早いお手を済ませればご馳走顔です。満足!!

自然の厳しさと癒し

台風・地震と大きな災害が続き日本列島の厳しさが
肩の荷に重く感じられますが、自然の営みは変わりありません
改めてご心配頂いた皆様にお礼申し上げますと共に
被災された方々にお見舞い申し上げます
銀山平遊歩道の草花もやっと夏を感じさせ始め
夏の陽気の日には夏蝉がジージーとうるさく鳴き始めていたのに
梅雨空の日には全く声がしなくなります。どうしているのか?
散歩中良い香りを漂わせていたミヤマイボタも最盛期を過ぎ
アジサイが色鮮やかに群生し始めました。

地震の被害はありません

やっと台風4号の被害を受けずにやり過ごせたと人心地付いたら
叉大きな地震に驚きましたが銀山平は中越地震より揺れも小さく
すぐにテレビで状況把握の余裕がありました。
柏崎を中心に被害が大きいようで心配ですが夏休みを前に
新潟県が災害県と思われることも心配です。
今回はここ山間部に関しては余震も少なく午後には
いつもどおりスノーと遊歩道の散歩。
何しろ地震を一番怖がるのがスノーで小屋からいち早く
自主避難しロープの届く限り家から離れ吠えています。

台風に備えて

銀山平にとって台風4号の直撃を避けられた事にホッとしています
昼頃から風が強くなってきましたが雨も大したことなく
小雨の中を蝶が舞っていたり小鳥のさえずりが聞こえています
先日台風に備えて大きくなったカサブランカに添え木の杭を打ち
紐で囲ったのですがその時きれいなオレンジ色の毛虫を発見
色鮮やかなことが反って毒虫では?と疑いつつ葉っぱに包んで
裏の草むらに移動しましたが、蛇の脱皮と言い本当は
昆虫もあまり好きではありません。なのに・・一杯います
仕方ないので写真を撮ったものくらい調べよううかな・・?
と言う感じで付き合っています。
この蝶も珍しい模様ですが トラガ ではないでしょうか

脱皮の季節

中之叉川の散策にももちろんスノーが同行。
行きの車の中ではハーハーと荒い息をし窓から鼻を出したり
落ち着きませんでしたが、所々下りて散策をしほっと一息
帰りに道端でジッと何かにポイントをしていたので良く見ると
その先には蛇の抜け殻がありました。匂いがあったのか
抜け殻を蛇と思ったのか・・・?
最近の遊歩道散歩でも毎日のように動きの鈍い蛇が道端に
ジッとしていましたが脱皮の為だったのでしょうね。
きょうも道を塞ぐように蛇の抜け殻がありましたが
スノーは気づかなかったようです・・?