銀山平

引き続きふれあいの森のご紹介、「ふれあいの森」とは
遊歩道に追加されたトレッキングコースです
足元は落ち葉の腐葉土でふかふかのじゅうたんです。
でも木の根っこや切り株がありますので躓かないよう気をつけてください
何しろ森の高台は大木を下に見るところもありますので
バードウォッチングには最適、すぐ横に鳥のさえずりが聞こえます
巨木にはキツツキが開けたかとと思われる穴ぼこや
動物の巣穴かと思われる大きな空洞があったりします。
北の又川と蛇子沢合流点の赤い橋が真下に見えて来ると終点です


雨上がりの散歩道

梅雨の中休みと言う感じの青空とそよ風は散歩を誘う気分
雨の日は濃いグリーンに空気の浄化を感じますが
晴れ渡る空は気分を軽くしてくれます。
ふれあいの森の写真紹介を休んでまずは雨上がりの空を・・


銀山平森林公園 トレッキングコース

ふれあいの森は1時間ほどのコースで簡単に森を体験したい方には是非お勧めです
結構急な坂もありますが森の木々に囲まれると暑さも気になりません。
気持ちよく汗をかいてください。戻ると温泉とつめたい飲み物が待っています。
それにしても腐葉土の柔らかさはまるで雲の上を歩いている感じです
(雲の上を歩いたことは無いけれど)ぜひ体験してみて下さい

待ち遠しい散歩

曇り空ながら4時まで散歩に行けず出て行くと「早くいこっ!!」と大騒ぎのスノー
あまり期待されたのでついつい寄り道をし新しく出来た遊歩道内の
「ふれあいの森」へ入り込み軽登山を楽しみました。
涼しかったにもかかわらず1時間ほどのコースに汗びっしょり。
スノーは登りは決して綱を引いてはくれません。
彼も9歳無理はしないようです・・下りも待ってと言えば
引くことも無くお座りして待ってくれます。
明日からコースを写真で紹介していきますので参考にしてください