山野草

昨日は比較的雲が多かったのですが釣船の上は日差しが強かったそうで
真っ赤に日焼けされていました。
今日は更に青空に眩しい空で日中は木陰でも27度の気温があります
遊歩道では、シシウドに良く似た花が花火のように白い花を
咲かせているのですが、シラネセンキュウでしょうか

数年前地元のボランティアの方々が苗を植えて増やしてくれた
フシグロセンノウもあちらこちらに鮮やかな朱色で彩を添えています

あんにんご酒

やっと晴れ間が出て両親が畑の手入れに来たので留守を頼み
30分ほど主人とあんにんごの実を摘みに言ってきました。
ここ2年ほど木の実が不作で楽しみにしていた収穫です。
随分前から赤く熟し始めていたので早く行きたかったのですが
2人でないと木を傷めずに摘むのが難しいのでやっとのチャンスです
黒く熟すと苦くなるのでその前に収穫したく何とか間に合いました。
リキュール用のブランデーに漬け込む予定です。
アイスクリームの香りに使うととてもおいしく、ヨーグルトと
杏仁豆腐風に作っても良い香りです。

秋の花

昨日からの雨で気温は1日中20度前後と衣替えを考えてる所です
ここで撮り溜めた遊歩道の花の写真で季節の変わり目をご紹介して行きます
撮影日は8月23日ですが湿地帯にかなり群生する小さなピンクの花で
釣船草です(花を舟に花柄を釣り糸に見立てた所からの和名です)

遊歩道が出来た頃紫に連なる色鮮やかなきれいな花が毒草のトリカブトと
知った時はびっくりしましたがこれからが盛りのサラシナショウマの白と並ぶと
とってもシックで秋の彩を感じます。

引き立てあう野草たち

天候が崩れすっかり夏は遠ざかった感じで気温は朝昼通して20度です
一時雨が上がった所でいつもの散歩に傘持参で出かけましたが
まもなく霧の中に入ったのか霧雨に囲まれました
雨に濡れる野草は瑞々しく感じの良いものですね
色鮮やかなトリカブトとスノーの尻尾のように揺れる
サラシナショウマは同時に咲き誇ると色の対比から
より美しさを引き立てあっている感じがします。
今日サラシナショウマに似たよな房のように咲く可愛い黄色の花を発見しました

夏も終わり・・かも

昨日までの雨も上がって曇り空のすごし易い気候で
もう夏服だけでは寒いくらいになって来ました。
雨のため散歩に出られなかったスノーの為に朝の9時から
散歩に出かけたのですが、小鳥も蝶も忙しく飛び回っていて
自然観察には絶好の時間かもしれませんね。
アスファルトが濡れていて暑くないせいかスノーもいつも入る途中の沢には
入ることなく素通り、やはり水が冷たいからでしょうか・・
戻ってくれば何故か散歩とセットになっているジャーキーの催促
ジャーキーをもらえば全て終了とわきまえているようです。