秋の風

今朝は5時ごろからスノーがクンクン鳴く声に起こされて
何事かと思ううちに激しい雷雨となりました。
6時頃までにはすっかり収まり晴れそうな気配になったのですが
また雲が出てきては降ったり上がったりの変わりやすい秋の空でした
午後3時にちょっと日差しがあるもののスノーと散歩に出てみると
時折強い風が吹きすっかり冷たい風になっていました。
そう言えば朝の気温16℃で午後でも18℃と低めでした
このまま秋の気配が深まっていくのでしょうね


渓流の大岩魚 52cm

例年3~4回づつフライフィッシングにいらっしゃるグループで
今年も中荒沢で40cm前後の岩魚を釣り上げていましたが、
既に昨年43cmの渓流岩魚を魚拓に取りましたのでその後は
全て堰堤の上にリリースして大きくなるのを楽しみにしています。
そんな優しい心が通じたのか?今年最後のチャンスでみごと
52cmの渓流の主である大岩魚を釣り上げました。
中荒沢は大勢釣り人の入る所なのですが水量の少ない今年に
これだけの大岩魚を2番の竿で釣り上げたとはやはり
釣り場の目利き以上に腕がよろしいのでしょうね。

新聞紙一杯の大岩魚で大きさが伝わりますでしょうか

昨日釣り上げた40cmの岩魚は大切に当生簀で元気に
保護されていましたので早速リリースしてもらえました。

フィールドスコープでズームアップ

昨日は夕方からの本格的な雨で心配された登山ですが
夜半には上がって曇り空ながら10時ごろまでに霧も晴れ
山々が姿を現し涼しい気候の登山日和となりました。
もちろん連休で越後駒ケ岳も登山のピークを迎え
フィールドスコープで覗いてみると10:30頃
頂上付近は登山者の列が出来ていました。


短い時間で上がった雨は登山者には良かったのですが
釣り人にはいま少し足らなかったようで、桟橋移動も秒読み状態です

曇り予報

曇り空の今朝は気温17℃と少し高めでしたが
昼間でも木陰であれば24℃と変化は少なめです
午後3時過ぎには雨が降り出し久々に大地を潤す感じです
天気予報はづっと曇り続きのようですので登山の方が多い
この連休は暑過ぎず良いのではないでしょうか
もちろん釣り人には恵みの雨ですよね。

スノーと散歩

数少ないながらスノーの写真を楽しみにしてくれている方のために
散歩のひと時をご一緒してください。
コースもラスト芝生までやってきましたのでリードを手放すと
ゴロゴロころがりゆったり休んでいます。


夕日が暑かったので家の池にたどり着く前に温泉センターの池に浸って
ホッとひと息おいしい水を飲み体を冷やして満足そうです。