急速な季節の進行に、山野草も急ピッチで開花中!

 

朝から青空が広がり、気になっていた木の芽摘みに出てみましたが

一気に下草が伸び、ツルが絡み歩きにくい藪に変貌・・

 

結局伸びたのは下草だけではなく木の芽も同様で

他人に採られたからではなく、伸びすぎて木の芽時を過ぎ

思ったほどに採る事もなく、今シーズンは終わります。

 

藪の中では木の芽時に咲く、シラネアオイ、ニリンソウ

デワノタツナミソウなど咲き誇っていて季節通りですが

ツルや木々の葉は茂るスピードが急速です。

 

間もなくつゆを迎えるせいか、奥只見ダムの水位も日々減少し

あっという間に桟橋を着ける岸階段は、中段の踊り場が表れ

1日1段の勢いで水位が下がり、踊り場より5~6段下がったとか

その効果なのか?

3週連続で三日ずつ釣りに出ていたお客様は、ようやく釣れ始め

水の動きがある方が釣れるという結果を実証してくれました。

 

という事で、今日の撮影は裏の河原ですが

季節の巡りも早く、新たな芽吹きが見られました。

 

アクシバの蕾

アクシバ

アクシバ(ツツジ科)

アクシバ

イワナシ

タムシバの花びらも散って

中央のめしべを藤色のおしべが囲みます

タムシバ

 

イワカガミ

イワカガミ

イワカガミ

 

遅咲きのイワカガミが咲いていましたが、いつも群生する所では

まだ蕾が表れたところ・・

 

イワカガミ

イワカガミの蕾

 

ウラジロヨウラクの蕾

ウラジロヨウラク

 

ミヤマザクラ

ミヤマザクラ

昨年のツルリンドウの実が一つ残っていました

 

天然のクレソン

 

若葉がいつの間にか色濃く茂り、夏の気配が漂い始め

夫は庭周りの草刈りを始めました。

 

下草も急速に成長を進めています。

 

東京では梅雨空が始まったようですが

銀山平では曇天ながら雨にはならず、過ごし易い気候です。

 

お客様も6月ならではのリピーター様で予定が立てやすく

やるべきリストの雑用を進める日々で

その1つが軽自動車の売却・・

90歳を過ぎた義父が、6月に車検を迎えるのを機に

車を廃車にし、免許をお返しするとの決断!

 

まだ機能的には何の問題もないので、3月ごろ見積依頼を

ネットでしていて、3社ほど目星をつけておきましたが

結局仕事モードの私も面倒になり、地元の業者に査定依頼。

地元なので立ち会う事もなく、義父に任せて引き渡し終了

無事に無事故で義父は免許返納へ向かいます。

 

 

そんな訳で散策しながら木の芽摘みを出来ればいいなと思うものの

今年は急速に下草が伸び始め、アッという間に藪の出来上がり

カメラ持参では入るのもためらうほどです。

 

低木の木々も花の時期を迎え、山野草と合わせて

色濃くなる緑に彩を添えています。

 

今年のブナは花付き良好

土を突いていたのは

ハクセキレイの口元には

シジュウカラ

 

6/4 8:34

タチツボスミレ

ミツバアケビの花

タラの芽

エンレイソウ

サンカヨウの蕾

沢沿いのシラネアオイ

オオカメノキ

オオカメノキ

 

そして今日は国道ルートから旧道コースで帰宅

ツリバナの様子を見によると、近くでマユミの木も花盛り

今年はニシキギ科の花も当たり年になるのかな?

 

マユミの花

 

ツリバナ

ツリバナ

ツリバナ

ツリバナ ツリバナ

ツリバナ

ミゾホオズキ

モミジの花

タニウツギ

 

 

山野草の季節を迎え、蝶の姿も本格的に ♫

 

梅雨の晴れ間と言うのか、雨上がりの青空は最高!

 

風も爽やかで、今朝は朝靄に包まれる中

魚沼駒ケ岳にスキーを持って登山したご夫婦

3時半には戻ってきたので、体力もあるのでしょうが

春スキーと違って、残雪部分を滑るだけなので

時間短縮と言うより重い荷物ながら滑りたいというところ?

 

爽やかな風が心地よい初夏の日差しで、新緑がキラキラ輝きます。

 

週末とは言え、6月はご利用も少ないので

朝のうちに掃除などを終わらせ、自然散策時間をとります!

 

昨日はちょっと熱い時間帯でしたが、昼頃に遊歩道から

トレッキングコース入口付近をチェック、残雪も消えましたが

雪下の木々がようやく起き上がり始めたところ

足元の根やツルがやたら足に絡んで転びそうになります・・・

 

遊歩道からの荒沢岳 12:35

アオキ

トレッキングコース登り口

 

小沢の水も雪解け直後でたっぷり

 

温泉センター「白銀の湯」裏の芝生広場では

ニュウナイスズメのメスが大きな声で威嚇してきます・・

普段はそんな行為をあまりしないので、近くに巣があったのかも?

 

ニュウナイスズメメス

ニュウナイスズメオス

 

ログハウスの通気口で子育てをしているニュウナイスズメのペア

オスが巣に入るのを見たのでズームで見ていると・・・

気づいたようで中々次の行動をとりません。

 

ニュウナイスズメのお父さん

 

雪解けの早い看板付近では、サワフタギの蕾がびっしり

よく見ると既にホタルガの幼虫もたくさん見られました。

 

ホタルガの幼虫

サワフタギ

 

16:48

 

今日は午前中に裏の旧道沿いをウォッチング!

 

タムシバ

タムシバ

タムシバ

 

雪解けが遅いエリアですので、まだタムシバが開花中

並ぶユキグニミツバツツジの色が鮮やかです。

 

ユキグニミツバツツジ

ミズバショウも花期が終わり

ミズバショウ

小沢にはフキも育ち

北之又川保護水面

 

水たまりに降り立つのはミヤマカラスアゲハか?

光を浴びて色鮮やか!

カラスアゲハとの見分けはつきませんが

 

ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ

 

暖かな日差しに蝶も活発になってきた様子です。

 

ジャノメチョウ

 

水たまりの止水池ではクロサンショウウオの卵が数を増し

カエルの合唱が響きます。

 

クロサンショウウオの卵

葉陰から覗く顔の主は?

カエルの卵

 

北之又川保護水面

北之又川保護水面

オオカメノキ

ミヤマザクラ

 

雪消えの順に開花する山野草を、銀山平では2度楽しめます。

 

 

梅雨空の合間に

 

昨夜は本格的な雨で、まとまった雨量に・・

天気予報では今日は午前中に少し降る位だったのが

長引いたのか、降ったり上がったりを繰り返し

外気温も10℃と上がらず、薪ストーブを焚いていました。

 

午後になって上がったものの、低く立ち込める雲

それでも天候回復するのか、野鳥の声が響き始めました。

 

昨日は用事がてら買い物に下り、散歩は無理?と

思っていましたが、時々降っていた雨も上がり

国道352沿い枝折峠方面の散策へ!

 

5/31  8:46

オリソ滝近くのミヤマザクラが満開

窓からの魚沼駒ケ岳

新緑も茂り残雪が消えました

 

8:55

 

北之又川保護水面  16:06

モリアオガエルの卵

モリアオガエル

 

道路沿いの水たまり池でもモリアオガエルが賑やかに!

 

沢辺のクレソン

ツリバナの蕾

ツリバナ

今年はたくさん蕾を付けています

 

ユキグニミツバツツジ

タニウツギではスズメガの姿

ホシホウジャクですね!

ホシホウジャク

 

シジュウカラ

 

今年は急速に雪が消え始め、季節が自覚できない位でしたが

今日から6月なので、生き物たちの子育てもこれからが本番

ベランダに来ていたキセキレイはこれからかも?

ヤマセミとの出会いも楽しみです ♫

 

見上げる斜面にサンカヨウ

ネコノメソウもたくさん見かけます

ミヤマザクラ

ミヤマザクラも当たり年ですね

 

ネコノメソウ、サンカヨウ、ミヤマザクラと

今年は当たり年になるのかなと思うほど

あちこちで目を引きます!

 

 

 

 

 

北之又川で癒しの流れを ♫

 

朝からどんより曇っていますが、屋内でも暖かな気候です。

 

朝いちの山菜チェックでは、カメラなしなので画像はありませんが

シラネアオイやサンカヨウ、ニリンソウが一斉に咲き始め

間もなくお花畑を楽しめそうな気配・・・

 

という事で28日の夕暮れに撮った画像から

北之又川保護水面の様子をまとめてアップ!

 

北之又川保護水面  17:34

オリソ沢の流れ込み

オリソ沢

オリソ沢

北之又川保護水面 深水

北之又川保護水面

幅広の上流では石河原が広がった気配

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面

 

寒気も収まり、これから夏に向けて

川の流れを見ているだけでも心が癒されます。

ただ時の経つのを忘れてしまうのが問題なのですよね・・・