山野草も次々開花 ♫

 

昨日の雨も収まって、朝から梅雨の晴れ間の爽やかな風

と思っていたら、ダムサイト方面で釣りをしてきたお客様から

「強風で少しの間、船を動かせなかった」とのご報告!

夕立もそうですが”所により”微妙に気象環境が違うのですよね。

 

雨上がりの朝 6:50

 

今週は程よい雨と晴天が続き、植物は成長速度をアップ!

次々蕾が増して花を咲かせ始め、一昨日の散策でも

遊歩道では山野草との出会いが待っていました。

 

ズミ(コリンゴ)

ズミ

ホウチャクソウ

デワノタツナミソウ

デワノタツナミソウ

ヤグルマソウ

ユキザサ

ツルアジサイ

ホオ

 

直射日光が当たると暑いので、木陰を選んで散策するくらい

それでも、キアゲハ、ウスバアゲハ、サカハチチョウ等

林道では忙しく飛び交う蝶が増えてきました。

 

サカハチチョウ

サカハチチョウ

 

昨日も雨の合間を見計らって、裏の山野草チェックに出ると

アクシバの蕾が開き、イワナシも実らしさが増していました。

 

アクシバ

アクシバ

イワナシ

 

オオイワカガミ

オオイワカガミ

オオイワカガミ

 

6/9  11:27

オリソ沢の流れ込み

北之又川保護水面

 

今日は宿の周りで簡単ウォッチング!

 

ミズキ

ミズキ

ミズキ

 

サワフタギ

サワフタギ

 

ログハウスの天井ではニュウナイスズメが忙しく餌運び

 

ニュウナイスズメのオス

ニュウナイスズメのメス

 

ヒオドシチョウ

ヒオドシチョウ

 

これから雨が多くなるようですが、こまめに周らないと

自然観察を見逃してしまいそうです。

 

 

 

梅雨に備えて浴室掃除!

 

昨日は夕暮れになってからの雨で、今日も霧雨程度の

降ったり上がったりと、梅雨空には今一つ。

6月の釣り人は雷雨でなければ気にしませんが

濡れずに済みそうな週末となっています。

 

そろそろ梅雨入りに備えて、浴室の天井掃除をしようと

昨夜の入浴時にカビキラー対策で水滴拭きをして置きました。

 

幸い、今が旬の山菜は昨日のうちに下処理を済ませたし

週末の方が夫も家にいるので捕まえやすく、さっそく今朝

浴室天井の換気扇フィルターを外してもらい、作業開始!

 

天井への塩素拭きつけは、水滴となりわが身にかかる為

色々試行錯誤してきましたが、今回はすすぎにホースで

水かけが出来るよう、近くにある洗面台の蛇口に直接

ホースを繋げるよう、ネット検索でジョイントを買って準備!

早速試してみると、ホースが水圧で外れる心配もなく上々です。

 

天井パネルは縦に溝があり、上手くカビが取れないので

以前に買ってあった通販生活のモップセットの中から

溝洗いが出来そうなたわし状のものを利用し、思った通り

満足できるカビ取り掃除が完了しました!

 

洗面台の蛇口にホース取り付け

蛇口とホースの取り付けジョイント

 

換気扇のカビもきれいに取れて

 

最近は通販で便利グッズが購入できるので、時々チェックが必要。

 

そう言えば、以前に通販で買った充電できるブックスタンドが

2台目も充電が出来なくなりつつあり、買換えをしましたが

結局アマゾンで買ったものはアッと今に壊れて諦め!

家電はお店がいいかなと探していましたが、充電型は

国産では見当たらず、とりあえず試しに買ってきました。

 

そこで取説をよく見ると、充電池は500時間と書かれていて

使用時間からしても、3年ぐらいが寿命なのかと気づき

使用していた通販のデスクライトは十分持っていたようです!

アマゾンのはショップが外れたようで、すぐに壊れ交換時の

メール文章が変な日本語だったので、論外でしたが

今回は一応量販店で買ったので、使い勝手も丈夫そうです。

 

充電もできるブックスタンド

 

自然災害が身近な昨今、使いながら充電できるブックスタンドは

いざ停電と言う時に役立ちそうなので、手放せなくなっています。

 

 

 

ベッドで聞くアカショウビンの声 ♫

 

昨日は最後の木の芽摘みになりそうな気配に

2カ所はしごをしてしまったので、さすがに疲れました。

特に日差しが強い日中は、僅かな葉陰に入ってもホッとするほどで、風は涼しくとも山間部は太陽がより近いという感じがします。

 

そんな訳で、昨夜は早々に休んだので

今朝は4時頃かに目覚め、ベッドで本を読んでいると

野鳥の声に混ざって「キョロロロロ~」の声が・・

そうです!待ちに待ったアカショウビンの鳴き声です!

 

昨年は聞きそびれていたので、心待ちにしていましたが

2週間ほど前から銀山湖や船着場では釣り人が

鳴き声を聞いていたのに、今年も聞けないのかと

諦めてかけていましたから。

残念なことに鳴き声は3回響いて止んでしまいましたが

とりあえず、当地にも立ち寄ったことを確認できました。

 

水たまりの止水池ではクロサンショウウオが産卵を終え

モリアオガエルの産卵が始まったところ

餌は十分にあるのですが、どうもここは通過地点での

休養地なのか、鳴き声が響くのはわずかな期間だけ

今朝は朝靄に包まれ視界も悪く、絶好のタイミングだったのか

今夜から週末にかけて曇り/雨との予報で

梅雨らしさが増すようなので、もう少し声を聴けると

うれしいのですが ♫

 

朝靄が上がると青空の元、外気温は27℃まで上がりましたが

そろそろ雲が山を覆い始めてきました。

高原の夏に向けて、まだまだ沢沿いには残雪があり

爽やかな風が涼を運んできますので、屋内は涼しく

いえ、1階の部屋ではまだひんやりしている感じですが

先ほどご到着のお客様の話では、関東地方は梅雨空でも

蒸し暑くなってきたとの事でした。

 

そんな季節の皆様へ、北之又川の流れをお届けしますね・・


動画に不慣れでお見苦しいのですが

川音もお届けしたいので未編修でです。

 

北之又川保護水面

北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

 

急速な季節の進行に、山野草も急ピッチで開花中!

 

朝から青空が広がり、気になっていた木の芽摘みに出てみましたが

一気に下草が伸び、ツルが絡み歩きにくい藪に変貌・・

 

結局伸びたのは下草だけではなく木の芽も同様で

他人に採られたからではなく、伸びすぎて木の芽時を過ぎ

思ったほどに採る事もなく、今シーズンは終わります。

 

藪の中では木の芽時に咲く、シラネアオイ、ニリンソウ

デワノタツナミソウなど咲き誇っていて季節通りですが

ツルや木々の葉は茂るスピードが急速です。

 

間もなくつゆを迎えるせいか、奥只見ダムの水位も日々減少し

あっという間に桟橋を着ける岸階段は、中段の踊り場が表れ

1日1段の勢いで水位が下がり、踊り場より5~6段下がったとか

その効果なのか?

3週連続で三日ずつ釣りに出ていたお客様は、ようやく釣れ始め

水の動きがある方が釣れるという結果を実証してくれました。

 

という事で、今日の撮影は裏の河原ですが

季節の巡りも早く、新たな芽吹きが見られました。

 

アクシバの蕾

アクシバ

アクシバ(ツツジ科)

アクシバ

イワナシ

タムシバの花びらも散って

中央のめしべを藤色のおしべが囲みます

タムシバ

 

イワカガミ

イワカガミ

イワカガミ

 

遅咲きのイワカガミが咲いていましたが、いつも群生する所では

まだ蕾が表れたところ・・

 

イワカガミ

イワカガミの蕾

 

ウラジロヨウラクの蕾

ウラジロヨウラク

 

ミヤマザクラ

ミヤマザクラ

昨年のツルリンドウの実が一つ残っていました

 

天然のクレソン

 

若葉がいつの間にか色濃く茂り、夏の気配が漂い始め

夫は庭周りの草刈りを始めました。

 

下草も急速に成長を進めています。

 

東京では梅雨空が始まったようですが

銀山平では曇天ながら雨にはならず、過ごし易い気候です。

 

お客様も6月ならではのリピーター様で予定が立てやすく

やるべきリストの雑用を進める日々で

その1つが軽自動車の売却・・

90歳を過ぎた義父が、6月に車検を迎えるのを機に

車を廃車にし、免許をお返しするとの決断!

 

まだ機能的には何の問題もないので、3月ごろ見積依頼を

ネットでしていて、3社ほど目星をつけておきましたが

結局仕事モードの私も面倒になり、地元の業者に査定依頼。

地元なので立ち会う事もなく、義父に任せて引き渡し終了

無事に無事故で義父は免許返納へ向かいます。

 

 

そんな訳で散策しながら木の芽摘みを出来ればいいなと思うものの

今年は急速に下草が伸び始め、アッという間に藪の出来上がり

カメラ持参では入るのもためらうほどです。

 

低木の木々も花の時期を迎え、山野草と合わせて

色濃くなる緑に彩を添えています。

 

今年のブナは花付き良好

土を突いていたのは

ハクセキレイの口元には

シジュウカラ

 

6/4 8:34

タチツボスミレ

ミツバアケビの花

タラの芽

エンレイソウ

サンカヨウの蕾

沢沿いのシラネアオイ

オオカメノキ

オオカメノキ

 

そして今日は国道ルートから旧道コースで帰宅

ツリバナの様子を見によると、近くでマユミの木も花盛り

今年はニシキギ科の花も当たり年になるのかな?

 

マユミの花

 

ツリバナ

ツリバナ

ツリバナ

ツリバナ ツリバナ

ツリバナ

ミゾホオズキ

モミジの花

タニウツギ