アブのいない早朝散歩 ♫

 

ここ2~3日、日没後の散策で、カメラを持たず

腕を大きく振って1時間ほど歩くことに専念!

 

長引く五十肩らしき症状にカメラを持たない散歩で

様子見、歩いた後は軽くなるようなので

今朝は少し雲がかかっていたのに気をよくして

朝の遊歩道散策に出てきました。

 

ヒンヤリした早朝散策はアブも少なく

坪倉沢やバードウォッチンポイントなど立ち寄り

気もち良く遊歩道散策。

 

やはり歩くことで肩回りの痛みも和らぎますが

これからお盆休みに向けて心配だったので

一応今日は小出町の医院で薬をもらってきました。

久々の曇天で、暑いとはいえ丁度良い日だったよう

 

遊歩道を歩いていて確認した、小さな沢や

カエル池は見事に水枯れして、滅多にない状況!

昨日の県内ニュースでは、農業用水も水枯れで

だいぶ規制されているらしく、信濃川西港では

飲料用水の塩分濃度が上がり始めたとかで

水門を閉め海水の入水を防ぐ対策をしているとか

 

小出町でも所々、冬の消雪パイプから水を出し

アスファルトのうち水としていました。

 

下界の暑さ対策を思うと、銀山平は天国 ♫

 

夕暮から空気の気温が下がり始め、夜9時頃には

窓を閉めて回れるほどヒンヤリしてきますし

朝の散策は高原ならではの涼しさに気持ちよく歩けます。

 

5:40

夏の雲

銀山平温泉の朝

銀山平温泉の朝

銀山平森林公園・遊歩道

朝靄が昇る時

 

夜に満天の星が輝く中、月の姿が見られなくなりましたが

登る時間がぐっと遅くなっていたので、朝に見られます。

 

朝の月

朝の月7

坪倉沢も川原石が広がり

細い流れになりました

 

カエル池も水が消え

夜露で葉は濡れています

サルナシ(コクワ)

ミヤマシシウド

ノリウツギ

ケナシヤブテマリ

 

魚沼駒ケ岳

6:43

芝生広場からの山並み

荒沢岳

中ノ岳の残雪

夏の空

雲からの朝日

 

朝陽が射してくると朝靄が出来て、流れてきます

 

野鳥やキツネとの出会いもあり、楽しいひと時

次回にアップしますね!

 

暑さ続きですが、夏の星空を楽しむ日々・・

 

昨日同様の夏空が広がっています。

朝のまぶしい青空に浮かぶ白い雲は、清々しいのですが

太陽が直接当たるのは避けないと強すぎる!

これほど夕立一つない晴天続きは珍しいことで

夜も星空を楽しむことができます。

 

ただしハネアリシーズンですので、室内は電気を消し暗くして

外へ出たならば、ヒンヤリした空気と星空に包まれます。

 

そしてふと気づいたのが、例年うるさいエゾゼミですが

今年はそこそこ(数が少ないのかうるさすぎないのです)

夕暮になると、その鳴き声もピタッと止んで

代わりに「カナカナカナ・・・」と涼しげなヒグラシの声

今までヒグラシの鳴き声がこれほど聞こえたことは

ないように思うのですが・・・

 

7/31  9:40

地下の冷水余り水をホースで回して

 

今日からは8月!

猛暑続きにこれから8月と言うのが嘘のよう・・

早い秋の訪れだといいなと願ってしまいます。

皆様も、夏ばてなさいませんように

くれぐれもご自愛ください。

 

北之又川保護水面

7/31  7:00

北之又川保護水面 北之又川保護水面 北之又川保護水面 北之又川保護水面

北之又川保護水面

 

 

 

 

 

 

 

ハネアリ発生には寝室の電気を消して対処を!

 

ようやく今日で7月も終わり・・

猛暑続きで夏の峠が過ぎる頃との感覚ですが

これからが夏本番!8月に入るのですよね・・

 

改めて  暑中お見舞い申し上げます

 

暑すぎる7月を過ごして実感したのが

当然ですが、この季節感覚の狂うような猛暑続きは

自然界にも確実に影響を与えていることで

何回も繰り返された水たまり池のカエルの産卵は

オタマジャクシ盛りに水枯れしています。

 

TVの報道では暑すぎて蚊が発生しないとの事ですが

水辺で産卵するメジロアブは例年を超える発生!

昨日は暗くなる寸前の散歩で、国道沿いを歩いても

軍手をした手にアブがぶつかるのを感じます。

完全防備で行ったので問題はありませんでしたが・・

 

そして夏の盛りに発生するハネアリ、これは数が多くて

網戸をしていても入ってきますが、この猛暑続きでも

今まで発生しなかったので、油断していましたが

昨夜発生し、ログハウスのお客様は大変だったようです。

 

木々の開花が休眠日数で大きく開花日が変わらないのと同様

虫の発生も大きな違いなく発生するようです。

 

ハネアリの対処には電気をつけないことが一番で

夏場は廊下の電気も早めに消させてもらいます。

ログハウスご利用の際は、寝室の電気は消して

居間だけに電気を絞ることが一番の予防法

外灯も電気を消しておくのがお勧め。

本館でのお食事時は全ての電気を消してお越しください。

 

自然との共存は色々と面倒も付き物ですが

慣れてしまうと、最小限の注意で問題なく過ごせます。

私達も寝室は寝る時まで電気を点けず、窓を開けておくと

電気を点ける時には窓を閉めても過ごせる気温に下っています。

 

という事で、虫の苦手な方は近づきたくないかも知れませんが

その恩恵は冷たくて、きれいな川の流れですので

今朝の北之又川保護水面から・・

 

夏の朝  6:30

銀山平温泉の朝

朝の北之又川保護水面

朝の北之又川保護水面 朝の北之又川保護水面

 

冷たい水温と流れの速さのお陰か、この辺りはアブの襲来がありません

 

シャッタースピードを遅くすると

スピード早め

s遅め

 

シャッタースピードを変えて楽しんでみました。

 

北之又川保護水面 北之又川保護水面

北之又川保護水面

ブナの脇芽

コシアブラ

動きを止めたトカゲ

ミズナラの虫こぶ

サルノコシカケ

発生直後のサルノコシカケ?

 

河原の流れは次回に・・・

 

渇水気味の北之又川ですが、憩いのひと時

 

台風が新たな傷跡を残して通過、例外コースに

思いがけない被害がニュースで見られ驚きです。

 

まだこれから8月を迎えるのに、早く夏が終わるといいですね。

今回は僅かばかりの雨だけで、至る所で水位が下がり

北之又川ですら渇水気味で、曇天の屋内は救われますが

太陽がむき出しになるとフェーン現象のような暑さです。

 

7/29  14:56

 

それでも下界とは比べ物にならない涼しいエリアですが

昨日はキャンプ予定のお客様が、アブに追われて逃げてきて

ログハウスでの連泊となっています。

 

さすがに散歩を諦めた私も、夜の遊歩道を懐中電灯片手に

ショートコースで回ってきましたが、カメラがないので身軽に

足元を懐中電灯の明かりを頼りに進むと、少々不気味?

 

犬がいたころはよく夜の散歩もしましたが

全くの一人での夜道、野生動物が気になります…

と思ったのもつかの間で、チラチラと蛍に出会い始め

すっかり蛍探しに夢中になってしまいました。

 

まとまった発生はありませんでしたが、あちらこちらで

浮遊する小さな明かりは、これから盛りを迎えるのかしら?

 

今日の1枚を求めて、夕暮れの北之又川保護水面チェックに

裏の川へ下りてみますが、記憶にない程渇水している気がします。

 

 

カーブの深みが1段低い感じです

 

大きな石に上がって、足元をカメラ任せに撮ってみますと・・・

 

15:40

北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面

北之又川保護水面

減水で河原が広がります

河原のキイチゴ

アクシバ

 

深水の魚影

北之又川保護水面

河原のキセキレイ

キセキレイ キセキレイ キセキレイ

北之又川保護水面も減水中

北之又川保護水面

 

ここではアブに集れることなく過ごせますが

桟橋チェックに行った夫はアブの集団の餌食・・

 

台風はそれて、奥只見・銀山平花火大会 ♫

 

 

台風通過に伴う経路では被害多発のようですが

銀山平ではほとんど影響がなく、昨夜遅くの雨と

今日昼頃からの吹き返しによる突風とフェーン現象!

 

11:48

台風はそれて通過

吹き返しで葉が大きく揺れます!

 

夜の雨で窓を閉めても涼しく過ごせ、ログ利用のお客様も

ぐっすり眠れてなによりだったとの感想!

 

昨夜の尾瀬三郎供養祭は小雨だったこともあり無事決行!

ログハウスのお客様は夕食はBBQだったので

久々に花火の撮影に行ってきました。

 

直前にカメラのマニュアルを調べ、花火使用に設定

三脚とレリーズ持参で傘を差しての撮影は風に煽られるけど

カメラを濡らさない気遣いで、何とか撮ってきました。

その場では、上手くいかないと思われたのですが

トリミングしてみると、プログラム設定とは違い

アップに耐える写真が撮れていて満足!

 

後は経験を積んで慣れるしかないですし

夜空の星にもチャレンジできればいいのですが・・

 

台風前に 14:20

台風前の空

 

銀山平花火大会

19:23

銀山平花火大会 銀山平花火大会銀山平花火大会 銀山平花火大会

奥只見・銀山平花火大会奥只見・銀山平花火大会 奥只見・銀山平花火大会 奥只見・銀山平花火大会 奥只見・銀山平花火大会 奥只見・銀山平花火大会

奥只見・銀山平花火大会

 

灯篭流し  19:32