紅葉登山はお急ぎください!

 

連続台風で今シーズンはキャンセル続きですが

登山シーズンを迎えたお客様も、目的達成できず

がっかりしている方も多かったことと思います。

 

9月から10月にかけての連休全滅気味の天候で

季節めぐりも先が読めず、昨日は雨天の中でも

朝から日中を通して外気温16℃と高めで

ストーブいらずの気温でした。

 

ようやく次の台風は収まっているようですが

先は読めないながら、それでも季節は廻り

川沿いの木々は黄色く染まり、黄葉が始まりました。

 

10/7 15:02

 

幸い今回の台風は日本海側を通過し

夜のうちに強風が通り抜けたようで

朝は曇天、8時過ぎ頃から雨に変わりましたが

静かな小雨に収まりました。

宿の方も雨戸を閉めることもなく

今までのような構えも必要なく、むしろ土曜日は

秋晴れと満天の星を楽しめたほどでした!

 

台風の影響もなく

木々も色づき始めました

 

連休最終日は薄日が射し、天候回復へ

 

10/8  7:17

雨上がりの朝

雨上がりの銀山平温泉

8:48

窓からの中ノ岳

朝の雲に隠れる荒沢岳

 

朝霧が消え、山並みもすっきり姿を現し

2日休んだ散策で、体も待ちきれない感じなので

これから散策に出ようと思いますが・・

 

紅葉登山をご計画の方へのご案内を

越後駒ケ岳の山小屋は10月17日(水)で終了!

18日からは無人小屋となりますのでご注意ください。

 

奥只見ダムサイトから船とバスで行く尾瀬ルート

10月15日(月)が最終日となるようです。

また定期バスの運行時間も変わりますのでご注意を!

 

台風前の秋晴れに!

 

台風一過とは言いますが、何とも台風前の青空です。

この秋1番の秋晴れに、朝の外気温16℃と高め

 

登山のお客様はキャンセルも多く、もったいなく感じる

今日の青空ですが、明日の事は解りませんしね・・

 

8:31

中ノ岳も色づいてきました

 

背景の色が増えたので、流し水越しの色で季節を実感 ♫

 

青空と水

木々を背景に

背景に染まる水

黄葉背景に

 

急な気温上昇で一番困るのはカメムシの襲来・・

窓辺の虫を追い払うのには、こまめに手作りの

ハッカ油虫除けスプレーを吹きかけて追い払いますが

かえって寒い方がありがたい季節ですね。

 

朝の銀山平温泉

 

フェーン現象なのか気温はどんどん上がり32℃に

 

10:42

荒沢岳の稜線

庭からの中ノ岳

 

秋晴れの中ノ岳

 

気温高めの今秋にうっかりしがちですが

高山は確実に秋色に染まっています。

登山の計画は来週末までをお勧めします。

当宿では登山口への送迎をしておりませんので

まだご予約をお受けできます。

 

 

北之又川魚影ウォッチング・・

 

台風の影響を受けてか、朝の外気温は13℃と二桁キープ

まだ夜の薪ストーブ利用だけで済んでいます。

 

それでも山肌の上方では秋色に染まり始め、それなりに

紅葉が進んでいる気配、登山の計画は来週末までがお勧め。

銀山平エリアが紅葉する頃は、山頂付近は降雪の心配もあり

天候の急変に対する準備が必要となります。

 

朝は青空に

7:10

銀山平温泉の朝

窓からの魚沼駒ケ岳

 

明日からの連休は台風が気になる所ですが、とりあえず

お部屋セットを済ませ、北之又川の上流へ林道コースでの散策

淵に集まる産卵魚の魚影チェックに行ってみました。

 

北之又川沿いの林道 13:51

沢清水

沢清水

沢清水

坪倉沢の合流点

 

雨が多いので川淵は深く、魚影も見え隠れ・・

しばらく見つめて目が慣れると、川渦の切れ間に

魚影を確認できます。

 

川淵の魚影

川淵の魚影

結構大きな魚影も・・

川淵の魚影

川辺からの荒沢岳

川淵の魚影

薄く色づいたイワナも

淵のイワナ

淵のヤマメ

ヤマメ ヤマメ

ヤマメ

 

あまり大物は見かけませんでしたが、魚影確認できました。

丁度帰る頃、北之又川保護水面の監視員さんが来てご挨拶!

新しい方に変われて初めての出会いでしたが

マスクにネット帽と怪しげな格好で、脅かしてしまったかも・・

今にも降りそうな曇天の日々

 

立て続けの台風発生のせいか、台風通過後の秋晴れにならず

朝のうちは少し青空が見えるものの、薄暗い曇天の日々。

 

週末の準備はもう少し様子を見てからと、今日はPCで

バックアップの写真を仕分け・・

座り作業が多かったので、午後の散歩は遊歩道+林道(銀の道)

野鳥の声も少なく、木々を飛び渡るホシガラスを確認しますが

重そうな体で独特な飛翔ながら、いきなり飛び出るので

撮影できず目視だけです!

 

朝のひと時 

ホオジロ

つかの間の青空

秋の朝

7:32

朝の訪問鳥

ホオジロ

 

遊歩道では草むらチェックしながらも

なるべく運動モードの速足で歩きますが

赤&黄色が目につき覗いてみると、見事なマムシグサの実

 

マムシグサの実

マムシグサの名の由来であるマムシに似た茎

立派なマムシグサです

 

黄葉が少しづつ色づいてきました

秋本番へ移行中

 

紅葉シーズンは黄色から染まり始めますが

今朝も外気温13℃とまだ低くなりきれず、一桁代にまで

気温が下がらないと、赤は進まないのでしょうね・・

 

トンボも産卵中

実色は赤さを増したナナカマド

ツリバナ

遅咲きのオニシオガマ

 

結局撮影タイムは短く、運動タイムとなり

丁度村杉裏のオリソ沢まで足を延ばし、帰路は銀の道で

 

ツタウルシ

ユキササの実

 

そろそろ宮の淵まで足を延ばしたいのですが

こちらはぬかるので長靴で来る方が良さそうです。

午後の散策では、エナガの小群れと遭遇

 

台風一過とは言えませんが、朝のひと時青空に!

 

7:21

銀山平温泉の朝

7:23

 

台風で窓辺が汚れているはずなので、掃除ついでに

スチームクリーナーを使って、カメムシ飛ばし。

 

網戸もきれいにスチーム洗いし、手作りの駆除剤

ハッカ油虫除け液を吹き付けておきましたが

網戸を動かすたびにぞろぞろ姿を現していたので

かえって網戸がないほうが良いのでは気づき

2階の客室網戸を外して早くも冬じまいをしました。

 

これからは晴天の日には、カメムシが飛んでくる季節

屋内での越冬を目指すので厄介ですが、窓を閉めて

少しでも入室するのを防ぐしかありませんね・・

 

幸い昼前には雲が広がり、カメムシも減少

午後には黒い雲が広がりましたが雨にはならず

3時過ぎから遊歩道を周ってきました。

 

台風の影響で、折れた小枝や葉っぱが散らかり

強風の爪痕が残っていました。

 

銀山平森林公園・遊歩道

銀山平森林公園・遊歩道

 

ブナの実、どんぐり、ツノハシバミの実など

だいぶ落とされていましたが、だれが食べるのかな?

 

遊歩道も終わるころ、カラ類が小さな群れで飛んできて

賑やかに木立を行ったり来たり!

シジュウカラかと思いつつ撮ってきましたが

トリミングしたら全て愛らしいエナガでした。

かなり望遠ですので、ピントが合いませんが・・

 

2羽のエナガ分かりますか?

エナガ

エナガ

エナガ エナガ 飛び立ったエナガ

エナガ エナガ

 

やはりこの時期小群れで行動する習性のようですが

帰りの旧道コースでも一群れ出会えました!

こちらは至近距離だったのでしっかり目視できましたが

葉に隠れてピント合わせ中に飛び去られてしまいます。

 

河原のダイモンジソウも思ったほど荒れていませんが

花期は終わり、散り始めています。

 

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

落下したどんぐり

 

北之又川もだいぶ増水していますが、魚影確認できず!

でも森の緑が秋色に変わり始めてきました・・

 

16:28

北之又川保護水面 北之又川保護水面

ツルリンドウの実

ツルリンドウの実

ツルリンドウの実

 

川を見下ろすと勢いも良く、結局河原にも下りてみました。

 

北之又川保護水面

北之又川保護水面 北之又川保護水面

 

戻りに見上げると

そこだけ黒い雲が切れ、青空に白い雲

 

16:41

ミヤマザクラの実