湖畔散策でキビタキ♀もウォッチング ♫

 

爽やかな朝に誘われて、早めに桟橋撮影に・・

釣り人は朝食をおにぎりや山菜飯弁当にするので

このシーズンは朝の方が外出しやすく、夫が船出しから

戻ったのを機に交代で行ってきました。

 

6:54

銀山平船着き場 7:02

 

日曜日の銀山平船着き場は、ずらっと車が並び

釣りシーズン盛りを感じられますね。

 

そうそう奥只見の魚を育てる会の総会が6月29日(土)に

予定されているとの事で、今年は村杉が会場の予定です。

詳しくは「奥只見の育てる会」HPでご確認ください。

 

故開高健氏から「釣るだけではなく、魚を守り育てる」事を

滞在中に語られたのは、両親が釣宿を本業にし始めた初期の頃

一緒に「奥只見の魚を育てる会」を立ち上げ、会長として

長く貢献してくださり、亡き後も名誉会長として会は存続。

既に若い世代に引き継いでもらい現在に至りますが

ご縁あってか、釣宿リタイアに向かう中で

今年の会場となりました。良かったらぜひご参加ください。

 

さて、今朝は銀山湖の水位情報確認でしたが

やっぱり、行ってしまいました、下荒沢までの自然観察!

 

村杉桟橋から上流方面

階段踊り場より下ですが日ごと水位は上昇中

銀山平観光船桟橋

 

7:09

ヤシャブシ

ブナ

見下ろす湾土

船から上がった釣り人も

国道352 樹海ラインはまだ冬季閉鎖中です

沢沿いの残雪もあとわずか

 

出来ればバードウォッチングをと思っていたら

思惑通りに小枝に止まる野鳥を発見!

長く止まってくれたのでゆっくり観察

この愛らしい姿はキビタキのメスでした ♫

 

キビタキ♀

キビタキ♀

キビタキ♀の観察

キビタキ♀

キビタキ♀

 

これほどはっきりとキビタキのメスを見たことがなく

うれしいチャンス!

次のカーブでは遠目でしたがオスをキャッチ

 

キビタキの♂

キビタキの♂

キビタキの♂

 

今日のバードは後はお馴染みホオジロしか撮ることは出来ませんでしたが、ウグイスの声に混ざり、托卵組のツツドリの声も響いています。

 

小沢の湾

ミズバショウ

ミズバショウ

オオカメノキ

オオカメノキ

タムシバ

イワウチワ

下荒沢

イワウチワ

イワナシ

イワナシ

沢の雪解けで落葉が集合

銀山湖沢の湾土

ミツバツツジ

 

木々も次々新芽が芽吹き、存在を確認できます。

 

イタヤカエデ

アブラチャン

アブラチャン

トチ

栃の蕾

栃の新芽

 

帰路では中荒沢の様子も

 

中荒沢の橋から下流

中荒沢の橋から上流

中荒沢

北之又川流れ込み

流れ込みは通常の場所に

 

流れ込みからのキャスティングはもちろん

ウグイの動きも活発になってきたようです。

 

雪解けと共に、木々の蕾も膨らみ

 

五月晴れも一息ついて、午後から曇ってきましたが

ぐっと気温が上がって、薪ストーブは朝だけ利用に。

 

村杉桟橋階段を埋めていた雪も全て溶け、下階段

中程まで水没し、釣り船も利用し易くなりました。

 

あえて平日にずらした釣り人で、昨日は流行りましたが

今日は落ち着き、掃除セットを済ませてから

国道沿いを散策、急に大地が広がり始めています。

 

6:30

12:30

銀山平温泉の残雪

銀山平温泉 ログハウス村

北之又川沿いも新緑に

蛇小沢合流点

タムシバ

タムシバ

国道わきの残雪

国道352号

アカゲラ

アカゲラ

オオカメノキ

オオカメノキ蕾

 

雪に押されていた為、まだ目線で木々の新芽観察が可能

これから背筋を伸ばし、見上げる高さになっていきます。

 

ウワミズザクラ(アンニンゴ)

アンニンゴの新芽

桜の木肌模様もハッキリと

アンニンゴ新芽

アンニンゴの蕾

 

木の芽(アケビの新芽)

アケビの花と若葉

イタヤカエデ

イタヤカエデの花

イタヤカエデの花

イタヤカエデの蕾

イタヤカエデの花

アブラチャン

モミジの蕾

 

北之又川の流れも雪代で若干濁っています。

 

雪解けの北之又川

雪解けの北之又川

 

残雪と新緑の季節 ♫

 

昨日、一昨日と日昼の気温は20℃を超え

日当たりでは夏日。早朝も一桁後半と霜が降りなくなり

夜の薪ストーブも必要なく過ごせています。

 

5月の夕暮れ 17:30

18:36

 

昨日16日は買い物に下りましたが

もちろん下界はカークーラー必須気温!

 

 

五月晴れ 7:05

残雪も減少

10:08

 

釣りシーズンも本番を迎え、桟橋も定位置に

ただ気温が上がり、湖の水温も上がってきたようです。

 

5/17  7:39

 

山肌も新緑が彩を添え、若葉色に染まり始めました。

 

新緑の季節

 

気になっていた枝折峠へ向かう裏山のブナ林へ行くと

あっという間に新緑の季節を迎えていました!

 

11:16

タムシバ(匂いコブシ)

石抱橋から下流

石抱橋から上流

開高健記念碑

沢辺のアズマシロガネソウ

アズマシロガネソウ

アズマシロガネソウ

ショウジョウバカマ

フキノトウ

11:29

銀山平船着き場方向

ブナ林の新緑

見下ろす銀山平温泉

荒沢岳

林道

イワウチワ

イワウチワ

林道の残雪

雪解けと新緑

若葉色に

小沢

雪解け水

マンサク

 

この通りの山桜はこれから・・・

 

キクザキイチゲ

オトメエンゴサク

オトメエンゴサク

スミレ

キクザキイチゲ

キクザキイチゲ

 

少しづつ山野草も咲き始め、ますます散策が楽しみ ♫

 

 

村杉桟橋は定位置に来ました!

 

久しぶりの雨上がりで、朝靄に包まれた爽やかな空気

 

雨上がりの朝 7:20

裏山も新緑も始まり

窓からの魚沼駒ケ岳

窓からの荒沢岳

朝陽に向かって

庭の残雪

8:08

 

8:57

キセキレイの巣作り

キセキレイ

9:24

 

先日ブログでご報告し、村杉保管の過去魚拓を

ご本人で持ち帰りたい方にお返しする話、

さっそくメールをいただきました。

またルアーに関してもご連絡をいただきましたが

どうぞ今後はご自由にお立ち寄りの上、声掛けください。

だだし、これから山菜採りなど留守の事もありますので

お出かけになる直前に在宅を確認くださると確実です!

 

また釣り雑誌「angling」は表紙のイラストも描かれていた

イラストレーターの内田様からお引取りの連絡があり

「今後次世代の人に引き継ぎたい」とのお申し出で

有難くお受けすることになりました。

皆様からの、早々のご連絡にお礼申し上げます。

 

さて昨日は出そびれたので、今日は早めに桟橋方面へ

村杉桟橋は定位置の階段下に移動しました。

 

9:30 銀山平船着き場駐車場

定期船乗り場 桟橋準備

 

雪解けの流説

湖面の写し絵

 

銀山平船着き場

村杉桟橋は定位置に

桟橋から上流

 

国道沿いの雪消えが急速に進み、銀山平温泉周辺での自然観察が始まり、もうこちらには来なくなりそうと思い、前回より足を延ばし、源泉場の丸太沢まで散策してきました。

 

船着場に宿があり、丸太沢の源泉に入りに行った頃は

決して歩いていこうとは思わなかったのに

カメラ持参だと、この距離は散策に適量と感じるこの頃。

 

キビタキやオオルリの優しい声が聞こえるのに、姿は見えず

余りたたずんでいると飛んで行ってしまい、難しい!

 

オオルリ

巣作り集めのシジュウカラ

山桜

葉桜へ

タムシバ

オオカメノキ

ミズバショウ

イワナシ

ブナの若葉

釣り船

イワウチワ

ショウジョウバカマ

北之又川本流

下荒沢橋から上流

下荒沢橋から下流

丸太沢下

丸太沢

 

雪解けも進んで、山肌に山野草がちらほらと

 

銀山湖対岸

オオバキスミレ

ショウジョウバカマ

モミジの蕾

 

帰り道、ラインが呼ぶ音に出てみると長女から

どこまでスマホが受けられるか、歩きながら試すと

本流の凸ではスムーズな受信で驚きましたが

やはり凹の沢沿いに近づくと突然切れて受信不能!

曲がりくねった樹海ラインでの通信はやはり難しい

湖側に出っ張っている所だけのエリアと実感しました。

 

 

 

暖かくなりましたが、まだ遊歩道には雪原が・・

 

久しぶりに曇天の朝で、午後3時からの小雨に

すっかり濃霧に包まれています。

 

村杉桟橋は一番下ですが、定位置の階段下まで移動しました。

桟橋移動に買い物と、夫が留守だったので私も事務仕事

久々に散歩は休みましたが、昨日の午後は

銀山平森林公園・遊歩道の散策に!

 

まだ一面雪原ですが、トレッキングシューズでOK

釣りのお客様とも話ましたが、日昼の気温上昇と比較して

雪消えが遅く、ブナの芽吹きも遅く感じられ

「何だか変だよね!」と自然界に違和感を覚えます・・

 

遊歩道からの中ノ岳

遊歩道からの魚沼駒ケ岳

13:56

 

それでもようやくイタヤカエデなど新芽が色付き始める中

ブナ林がまるっきりひっそりしている所もあります。

 

遊歩道の雪原

斜面の雪が消え始め

まだ色づかないブナ林

坪倉沢入口付近

木陰のカーブは厚い残雪に

14:16

水たまり池は雪の下

ポツンと1軒家

遊歩道の雪原

 

さすがに雪原は黒く汚れていますし

月のクレーターのように凸凹としています。

 

沢の池塘

銀山平森林公園・遊歩道の雪原

斜面にも大地がのぞき始め

トレッキングコース口から見下ろす前嵓橋

トレッキングコースの雪消えはもう少し・・

中ノ岳

トレッキングコースの小山

荒沢岳

銀山平温泉 ログハウス村

 

そう言えば昨日、夕食準備中に東北電力を名乗る

電話があり、電力使用量通知を確認したいとの事

とは言え、こんな時間に?

しかも何やらまくしたてるセールストークのしゃべり方

「あなた本当に東北電力の方なの?」と確認すると

「そうです、最近語る電話が多いので前もって確認・・・」

とおかしなことをまくしたてる!

「本当にそうなんですか?あなたの話し方は

東北電力の方とは違いますね!」と強く言うと

しばらくうにゃうにゃと言い訳していましたが

結局突然に電話が切られ・・・

やっぱり、昨年からやたら多い新たな電気契約のセールス

誰も相手にしないものだから、下調べをしたうえで

売り込もうという魂胆だったのかも・・

これがセールスなのかと思うと、まったく嫌な時代になりました。