梅雨空のような雨天続きに・・

 

今日も朝から小雨模様ですが、昨日の雷雨と言い

すっかり梅雨空のような気配と、気温。

 

それでも今日は11時で外気温8℃と通常の雨気温に戻り

釣人には寒いかもしれませんが、雷はないかな?

と楽観していたら、今度は時折強風の音がし始めました。

 

10:23

穏やかな雨でササ濁り程度

進む雪解けと新緑

風に揺れるブナの新緑

 

そう言えば今朝はカッコウの声も聞こえ

ウグイスに托卵する野鳥が勢揃いした模様です。

 

昨日は繰り返す雷雨でしたが、夕暮れでも外気温20℃と高く

靄に包まれた銀山平温泉が幻想的でした。

 

5/18 17:33

濃霧に包まれて

濃霧の中で

18:40

夕もやの中で

夕もやの中で

 

それにしてもこの濃霧、午前中の晴天が嘘のような気配です。

春の山野草が次々開花を始める中、季節は初夏に突入・・

いつもブログでは6月から夏のカテゴリでしたが

今年は早々に夏のカテゴリにしておきます。

 

オオカメノキ

オオカメノキ

オオカメノキ

 

キクザキイチゲ

キクザキイチゲ

カタクリ

カタクリ

 

雨上がりには遊歩道を回って散策したいのですが・・

水たまり池のオオサンショウウオの産卵が気になります。

 

 

 

 

 

繰り返す雷雨と、流れる濃霧の中で

 

昨日は降ったり上がったりを繰り返した大荒れの天気

雷も夜に再び鳴ったり、雨が上がり霧が流れても

再び濃霧が広がると景色は霧の中に埋もれます。

 

5/17 15:28

雷鳴と霧

霧の中のかくれんぼ

流れる川霧

流れる霧

流れる霧

 

それでも今朝までに天候は回復し、朝靄が晴れると青空に♫

 

7:30

7:47

8:41

朝靄も晴れて 9:15

朝靄も晴れて

オリソの滝

 

天気予報では晴れ/雨と夕立の気配が残るので

朝のうちに山菜チェックがてらの散策に

 

蛇小沢

 

芝生広場  11:41

抱卵中のキセキレイ

 

国道沿いは若干雪消えが早く、托卵組のツツドリ

ホトトギスの鳴き声を確認できました。

新緑も日増しに色濃くなり、初夏になりましたね!

 

気温が高かったこともあり、村杉沢で水分補給

汗もかき思った以上に疲れましたが、午後は記帳仕事・・

 

15時頃には辺りが暗くなり、続いて雷雨が再び

午前中の晴天からは想像できない天候の変化ですが

天気予報通りではあるのですよね!

 

繰り返す雷雨は外気温を下げることもなく、20℃と高め

その為か濃霧が辺りを埋め尽くし、昨日以上に靄の中です。

 

16:26

雷雨の後は

雨上がりの濃霧

濃霧に包まれて

 

 

シーズン初の本格的な雷雨に!

 

朝のうちは霧雨程度でしたが、その後天気予報通りの雨天に

7時頃の外気温は8℃、屋内17℃と迷えるところですが

一応薪ストーブを点けポヤポヤと温もりをキープ。

 

8時過ぎると雨も強まり、霧に包まれるなか遠くで雷鳴が

一時はシーズン初の本格的な雷雨となりました。

 

8:41

本格的な雷雨に

 

さすがに早朝から出船していた釣り人は9時頃退避してきて

一休み後帰られましたが、10時頃には雷は収まり霧雨に

今日到着のお客様が出船していきました。

釣果情報はこちらで

 

12:40

雷雨が収まり小雨に

川霧も流れ始め

霧も消え始めて

 

昼すぎに風に流れる霧が見えて、濃霧が消えると思われたのに

その後また本格的な雨が降ってきて、濃霧も戻ってきました。

外気温が17℃と上がっていることからも、雷が心配ですね。

 

昨日の夕暮れに、村杉庭先の山野草をチェック

春が目に見えてきて少しわくわくしたのに

一夜明けた雷雨はやっぱり気が塞ぎますよね・・・

 

5/16  17:03

シラネアオイ

キクザキイチゲ

キクザキイチゲ

花壇のスズラン

庭のオオヤマザクラ

17;10

 

雪消えも進んで、芽吹きの季節に ♫

昨日に続く晴天で、シーズン初めて朝の薪ストーブなし!

7時の外気温は既に10℃、屋内でも17℃でした。

 

振込仕事もあり、買い物がてら下りてきましたが

車中はエアコンが必要な夏への第1歩・・

仕事メモを見ながら、忘れないよう細心の注意が必要!

 

せっかくの晴天ですが、帰宅後の散策は諦め

屋内仕事、夫が船の掃除など外仕事中ですので・・

 

それでは昨日の写真から、急速に進む山野草の様子を

 

木々の蕾も膨らみ、次々開花を始めています。

 

オオカメノキ

木の芽

ウリハダカエデ

イタヤカエデ

モミジの蕾も

 

蛇小沢

北之又川と蛇小沢の合流点

北之又川

 

オオバキスミレ

タチツボスミレ

 

 

国道352号沿いは雪消えも進み、山菜採り禁止の看板も経ちました。

銀山平一帯は昔から山菜を採って生計を立ててきたエリアで

入会権のある私有地となります(個人の畑と同様です)

一般の方の山菜採りは出来ませんのでご注意ください!

 

山菜採り禁止の看板も

 

コゴメ

フキノトウ

カタクリ

 

銀山平森林公園入口の細い道

 

銀山平森林公園・芝生広場

 

遊歩道内の残雪も刻々と消えていきます。

宿の近くの水芭蕉エリアも、一足早くその気配を・・・

 

水芭蕉の湿地帯

ミズバショウ

 

宿裏の北之又川沿いもチェックを・・

 

タムシバ

ショウジョウバカマ

オリソ沢の落ち込み

オリソ沢の落ち込み

対岸のシャクナゲも満開

裏から見る村杉

 

 

 

雨も一休み、雪消えは急速に進んでいます。

 

夜からの雨が長引き、昨日の早朝は雨音も激しく

時折強風も吹く荒天に、グループ利用の釣り人も出足が遅れ

午後になってようやくの霧雨、そして徐々に回復に向かいました。

 

14日 12:55

14日 17:55

 

幸い今日は朝からの晴天ですが、早朝は濃霧に包まれた出船に・・

 

奥只見ダムの水位は順調に上昇し、桟橋の階段も埋まっていきます。

 

北之又川流れ込み

殆どの宿の桟橋が定位置へ

桟橋階段

宿の桟橋

観光船桟橋

 

今まで桟橋を繋いでいたエリアは水の中へ沈みました。

 

湖底道は水没

中荒沢

中荒沢

雪捨て場の雪も消えて

 

桟橋検証ついでに村杉沢も覗いてみると

急速に残雪が消えていました。

 

村杉沢の砂防ダム

村杉沢の砂防ダム

 

雪の消えたところから山野草が咲き始め

 

ニリンソウ

ニリンソウ

 

道草に混ざり地這いの木の芽も・・

 

地這いの木の芽

スミレ

 

国352

国352

 

一度帰宅し、改めてUVカットの支度をアップし

今度は徒歩で山野草チェックに行ってきましたが

強い日差しに汗をかき、5月らしい気候になってきました。

 

山野草の様子は次回に・・・

 

裏口のキセキレイは現在も抱卵中です ♫

 

抱卵中のキセキレイ

抱卵中のキセキレイ