いなか暮らしならではの、家族総出の冬野菜収穫。

結局昨日のブログ更新も、高橋様から再構築をして頂きましたが
どうもMTのバージョンアップが必要かもしれないとの事で
完全復旧は出来ていないようです。
とは言え、技術部門は自分で出来る訳もなく様子見となっています。
さて雪の中下りてきた訳ですが、予報通りに今日は晴天。
次にするべき作業は、冬野菜の収穫手伝い。
85歳のリーダー義父の指示のもと(影のリーダーは義母)
男性2人で大根、キャベツ、白菜のを収穫し一輪車で水場へ運びます。
そこまでの姿を撮影し、私も大根洗い係として参加です。
魚沼市里山の風景
魚沼市の里山
大根の収穫
大根の収穫
大根の収穫
裏を流れる沢水に大根を入れ、たわしで洗い泥落としが私の仕事。
田舎暮らし必須の雨合羽のズボンをはき、ゴム手袋使用と
昔に比べれば、結構楽しい作業です(自家用分だけですから)
スノーもロングリードにしてもらい、周りをウロウロ。
大根は夫と2人でシートごと運び、義母が収納場所に収めます。
こうして平均年齢72歳でも、力を合わせればスムーズに進みます。
瑞々し野菜に、魚沼産コシヒカリ、他には何もいらないと思うのは
私だけ?最近TVで高齢者は肉を食べよと言われ始め
実践し始めた両親のようですから・・・
その後、ガソリンの給油に向かった私ですが
小出辺りは一足先に雪が消え始めています。
戻ると勿論、スノーの散歩。
銀山では主に私の係ですが、自宅では夫にお返ししますので
私はカメラ係で同行。
紅葉盛りになる前の降雪ですが、昨年見かけた廃校の小学校跡地
ヘルメット姿の二宮金次郎さん、新しいタオルを巻いてもらっています。
ヘルメット姿の二宮金次郎
スノーもポカポカ陽気に、足取りが軽くなり
イングリッシュセター15歳
イングリッシュセター15歳
イングリッシュセター15歳
魚沼市の山里
消える初雪
イングリッシュセター15歳
本来なら里の紅葉までを秋のカテゴリーに入れていたのですが
この初雪で、冬のカテゴリーに移行します。

コメント

  1. より:

    宇津野も雪なのね。
    寒そうだね。。。

タイトルとURLをコピーしました