今日の「ワクワク?」 はサルナシの花

梅雨空も一息ついてはいますが、雲が広がり涼しく過ごせています。
残念ながら雲海の様な霧は出ず、僅かな朝霧が流れている程度ですが
一面広がったうろこ雲が神秘的な風景を作り出していました。

朝のうろこ雲

朝のうろこ雲

早々にお部屋セットを終わらせ、曇天のお蔭で10時半過ぎに散歩タイム
小屋に籠って寝ていたスノーも、喜んで跳ね回るほど良い気候です。

銀山平森林公園 遊歩道

最初の水場となる沢を、迷いながら飛び降りたスノーですが
飛び上がるのは軽々?、まだまだ現役散歩犬です。

シニア犬、散歩現役です

気持ち良い気候に、野鳥の囀りも気持ちよく響き渡るので
キョロキョロと声の主を探していると、やっぱり飛び立っていく後姿
でもキョロキョロしたお蔭で、今日一番の収穫は
今まで全く気付いていなかった木に巻き付いた、サルナシの花。
こんなにたくさん花を付けていたなんて・・・と思わず興奮!

サルナシの花

コクワ(サルナシ)の花

いつもクワイチゴの実だけ見ていましたが、葉はこんな形だったのね。

クワイチゴの葉

林道に寄り道をすると、エンレイソウに大きな球果を発見
今までだって付いていたのに、気付かなかっただけなのでしょうね。

エンレイソウの種

少ししか咲いていませんが、可愛い黄色い花はダイコンソウ。

ダイコンソウ

ここの沢は岩盤がはっきり見えますが、この小さな流れでも
岩盤が少しづつ削られるのかしらと思うと、水の力はすごい!

坪倉沢

坪倉沢

次の給水ポイントの沢では、スノーが降りやすいようにと
先日の草刈り作業で、夫が丁寧に刈っておいたと言うとおりに
自力で軽々と沢へ上り下りできました。

沢辺の上り下り

イングリッシュセター15歳、まだまだ現役!

遊歩道ではノリウツギの蕾も準備が整い、開花間近
アジサイの様な大きな萼片花を咲かせるのですが

ノリウツギ

蕾の時はクロヅルに似ています。

クロヅル

クロヅルはこの蔓が最後は黒くなることから、この名が付いたそうですが
最初は赤茶色でとてもきれいですし、小さな花をたくさん咲かせます。
いま開花期を迎えているクロヅルの花には、蝶も集まってきていますね。

クロヅルとヒョウモンチョウ

クロヅルとヒョウモンチョウ

おや、ヨツバヒヨドリにもとまっていますね・・・

ヨツバヒヨドリと、ヒョウモンチョウ

家に戻ってくると、間もなく色付き始める実をたくさん付けたミヅキの葉に
一部赤く色づいているものが、普通は濃いグリーンなのですけれど。

ミヅキの葉

村杉看板前の花壇では、ヤナギランも咲き始め

ヤナギラン

ジキタリスは終わりを迎えています。

ジキタリス

撮影する間、先にスノー池に行かれるよう引き綱を離したのに
付いてこないことに気付くと、迎えに戻ってきます。

お出迎え

可愛そうなので切り上げ付いて行くと、時々振り返り確認作業

仲間意識

何度も振り返るのは、仲間意識が強いのかな?

仲間意識

コメント

タイトルとURLをコピーしました