食物連鎖の厳しさ、ヘビバトルに驚き!

昨日はモリアオガエルの産卵チェックを兼ね、旧道コースの散策へ
雪融け水の溜まり池は、遊歩道の池より濁っていますが
それでも行き掛けにカエルの姿を確認。
ウォッチングとしてはばっちりでしたが、
リアルな蛇同士のバトルもアップしていますので
両生類が苦手な方は、お立ち寄りになりませんように!

先に体を延ばし切った、色の地味なカエルを発見

休息するカエル

その後手前の水中に潜むモリアオガエルを発見し

モリアオガエル

観察していると近くにもう1匹

モリアオガエル

夢中になっていたらスノーが足元で動き、カエルは潜ってしまい

モリアオガエル

モリアオガエル

諦め、続きは帰りにと期待して戻ってくると
静かな湖面にカエルの姿はなく、探していると
足元の池縁から向こう岸に向かって泳いでいくヤマカガシを発見
その様子を見ていたら、何やら向こうの切株あたりで賑やかに動く姿
どうも2匹の蛇が動き回っている様子なので
取りあえず撮影していると、もう1匹は黒っぽい蛇
後で夫に確認すると、青大将だろうとの事。
カメラのズームで観察していると、どうもカエルを咥えて引っ張りっこ
まずはトリミング写真をご覧ください。(興味のある方限定)
どう絡んでいるのかよくわからない2匹の蛇でしたが

二種類の蛇

写真から模様が違う2匹であるのを確認し
さらにトリミングをすると、カエルを咥えている1匹の蛇を確認

カエルを咥えた蛇

その後に様子は木に遮られて見えなかったのですが

蛇のバトル

次に顔が見えてきたときには、カエルを引きあう蛇のバトル・・・

蛇のバトル

蛇のバトル

哀れなモリアオガエルと蛇のバトル

哀れなモリアオガエルとヘビバトル

ヘビバトル

ヘビバトル

ヘビバトル

この状態で硬直状態に入ったので、撮影をやめた為
最終結果は分かりませんが(見なくてよかったのかも)
一飲みで終わらなかったモリアオガエルが哀れに思えたのですが
もしかしたらすでに終わっていて、苦しみはなかったと思いたい・・
目線を水中に移すと、そんな難を知ってか知らずか
1匹のカエルが浮かんでいました。

湖面のカエル

トリミングの様子から、先に青大将がカエルを咥え
後から泳ぎ着いたヤマカガシが、足を咥えて横取りにかかったのでは
と思えたのですが、蛇ににらまれたカエルと言われる通りに
日常に行われている食物連鎖なのでしょうし
だからこそ、たくさん産みつけられる卵なのですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました