春セミの声も聞こえ始め、6月の気候に追いついてきました

晴天続きの銀山平は、猛スピードで残雪が消えていきます。

残り少ない残雪

残り少ない残雪

窓から見えるオリソの滝も、新緑に覆われ間もなく葉隠れします。

窓から見る小滝

快晴だった今朝の気温は6℃と低めで、屋内はヒンヤリしていましたが
1時間後の7時には9℃まで上がっていて、たった1時間で3度上昇。
関東地方は夏日と言っていましたが、魚沼市も今週は全て晴れマーク
4月と5月前半は、寒気と共に霙模様や雨天が続いていましたが
5月半ば過ぎから6月前半は晴天続き、これも異常気象なのか?
丁度よく降ったり止んだりするのが望ましいのですが,こればかりは・・
せめてこの晴天を楽しむしかないので、カメラを持って動き回らねば。
とりあえず、朝の清々しい高原風景ですが、
木立の木漏れ日も初夏を思わせるようになり
日中は、僅かですがハルゼミの声が聞かれるようになりました。
そうそう、桟橋付近でカジカガエルも鳴き始めたそうです。

爽やかな朝の木漏れ日

北之岐川の春

越後の山脈も雪型が小さくなりだし、荒沢岳は緑に覆われ始めました。

春の荒沢岳

少し前まで山スキーヤーが滑った越後駒ケ岳も、地肌が広がり始め

春の越後駒ケ岳

新緑の広がりと、日差しの温もりを感じていると
やはり6月、初夏に入っているのですね。
我家でも取りあえず冬服はしまいましたが、夏服はお預け
着替えの無いスノーは、日向と木蔭で対応していますけれど・・

陽だまりにて

ところで、奥只見ダムの水位は桟橋階段中段でしばしストップ
これから雨季を迎えるので、どのような対応をなさるのか?
電源開発が発電をし、東京電力に販売される水力発電ですが
噂を頼りに検索をかけ、国土交通省発表のダム諸量のHPを発見
ダムの水位が気になる方は参考にして下さい。
因みに6月4日正午のデータは
貯水位 747.19m(満水位750m)なので、3m減水という所。
流入量 90.90 放流量183.40 は
約2倍の放水ですから減水することになりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました