晴天の朝は、輝く白銀に魅せられて

今回は天気予報が、良い方に外れてくれましたが
ソロモン沖での大地震による津波避難が続き、寒い中大変でしたね。
魚沼では、チラッと降った新雪も上がり、今朝はしばし青空が広がり
爽やかな朝を迎えましたが、すぐに雲が広がり
午後3時頃から雨に変わっています。
そんな新雪に覆われた木立の並ぶ銀世界は、朝陽を浴びて
刻々と変化を遂げる木蔭も美しく、観賞のひと時を楽しめます。

朝雲

朝陽を浴びて

6:50の上の写真では、まだ雲が色づき始めたばかりですが
7:15を過ぎる頃から、青空の色がより濃くなっていきます。

朝の雪原

新雪が作る銀世界

新雪の朝

新雪の杉林

積もるほどの雪ではなかったので、雪化粧をしたくらい
屋根の落雪もなく、家に回された沢水もキラキラ漂っていました。

輝く水辺

コメント

タイトルとURLをコピーしました