天候に恵まれた、銀山湖解禁日

予報通りに朝から晴天に恵まれ、朝6時の外気温6度と暖かで
銀山湖の釣り人にとっては最高の解禁日ですが、このまま
どんどん雪解けが進めば、奥只見ダムの水位も上昇し有難い所。
スキーヤーにとっても、雪によるスノータイヤの心配もいりませんし
これだけの積雪があれば、奥只見丸山スキー場の春スキー営業も
昨年同様に5月半ばまで、雪の心配をせずに済みそうです。
ログハウス周りの雪解けも進み、お部屋セットに行くと
賑やかなニューナイスズメの声が聞こえ始めました。
ようやく春の産卵シーズンに向けて、野鳥たちが集まり始めたようです。

銀山平温泉 ログハウス村の雪解け

銀山平温泉

ニュウナイスズメ

巣作りが始まると、人目も気にせず飛び回るニュウナイスズメも
まだ警戒心一杯に忙しく動き、キセキレイ、セグロセキレイ、ホオジロと
いつものメンバーが、庭先に集まり始めました。

いつものメンバー

ついでに裏の柳の木もチェックすると、ちょうどヒヨドリの姿が
何やら忙しく頭を振っているのですが
咥えた虫を木にたたきつけているようです。

ヒヨドリ

山々の雪解けも進み、溶けていく山肌のようすが実感できます。

雪解け進む荒沢岳

こんなぽかぽか陽気に、ご隠居犬のスノーは
日向に出ては暑くなり、木陰に入るを繰り返していますが
雪上に上がれば転がりまわり、いよいよ汚れが増しています。

雪上の犬

楽しい散歩

イングリッシュセター13歳

コメント

タイトルとURLをコピーしました