土曜日の雨を挽回するように、日曜日は晴天です

ようやく遅れていた春がやってきた気配で、枯れ木も芽吹き始めた様子
寒くない=雪ではなく、雨の1日となった昨日の土曜日は
皆さん濡れながらも、それなりにスキーを楽しんで来たようです。
そして予報通りに朝から快晴の今日は、気温も2度まで下がりましたが
太陽の温もりでどんどん気温が上がり、日中はストーブが必要なし。
この晴天予報に期待して、直前予約で越後駒ケ岳登山の方が2組来ましたが
お一人は地元の方で、山スキーをなさるのに時間規制の範囲では
自信がないとの事で、前泊なさいました。
もう一組のご夫婦は雪山登山で、山に雪洞を掘って1泊してくるとの事
車をお預かりしましたが、目的も色々あるのですね。
因みに石抱橋付近は、雪山登山や山スキー(スノボー)の方の
車がずらっと並んでいたようですから、前泊は良い選択ですね。
そんな訳で2Fでの仕事合間に、窓から越後駒ケ岳を観察
フィールドスコープであれば、しっかり登山者を確認できますが
200mmズームでは、蟻程の大きさ?
途中に1人、山頂に1人確認できました。

越後駒ケ岳山頂 雪山登山

越後駒ケ岳 山スキーのシーズン

村杉窓から見る 越後駒ケ岳

コメント

タイトルとURLをコピーしました