一日だけの青空でした

たった1日の晴天でもう雨に戻ってしましました。
もちろん雪もほとんど消え、畑の所々に名残雪があるだけですが
雨から時々みぞれに変わり、少しづつ冷えてきたようです。
そんな中休み的な晴天の昨日は、たっぷり窓からの撮影を楽しみ
午後の部の写真になるのですが、青空に白い雲は楽しみな被写体。
そこでまた一つ疑問が発生
W7に取り込んだ写真画像ですが、1枚の画像に対して
ファイルがJPGとNEFの2種類作られるのです。
このNEFファイルって、マイピクチャーでは画像が開かないのですが
ピカサでは画像が開き、サイズ編集もできますしアップも出来ます。
でも、実際に撮影した倍の数になってしまうので、いらないのでは?
と思い、只今ニコンさんにメールでお問合わせ中。
この2種類のファイルによる違いは多少ですが、ありまして
コントラストが微妙に違い、NEFはよりはっきりした印象を受けます。
こんな感じですので、比べてみてくださいね。

JPGファイル 101KB

元がNETファイル 41.6KB

この上下画像の2枚目が、元はNETファイルになるのですが縮小版は
元々JPGファイルだったものより、画像サイズの数値が小さくなっています。

JPG 89.3KB

NET 37.2KB

この違いの意味も、写真の濃淡による良し悪しも分かりませんが・・・

ぽっかり雲 NETファイル

ぽっかり雲 NETファイル

ふと小窓を見たら、窓越しの風景と窓に写りこんだ風景の融合が
面白かったので撮ってみました。

窓に映る景色との融合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA