里山観察再開

たった1日で天気は下り坂ですが、小雨が降ったり上がったりなので
上がった隙を見て、夫と共に近隣を散策。
雪が降るまでの散歩コースは、下隣の集落を周る山沿いなのですが
この夏の豪雨で、土砂崩れや沢の氾濫が至る所に痕跡を残しています。
幾つかある小沢は、スノーと夫の猟場にもなるのですが、だいぶ荒れていて
1箇所は道路が陥没、幸い小さな被害ですので歩いて周れますが
車の通り抜けは出来ませんね。

道路の陥没

沢の氾濫

沢が土砂に埋まった為に、上流は水がたまり池となっていました。

沢の土砂崩れで出きた池

それでも、お隣集落の畑は難を免れた様子で、ブルーべりー畑も健在
ナスはまだ、萎れた花と実を付けていましたし、ツリフネソウも開花中。

ブルーベリー畑

なごりのナス

マムシ草の実

山でも見かけるマムシ草の実や、ノブドウの実は今が盛りのようですが
薄暗い散策道でのハンド撮影はどうしてもぶれますね。
スノーの動きはなお更なので、シャッタースピードを1000までアップ
暗い写真となりますが、編集ソフトで自動補正をかけると使えました。
今更ですが、気付くのが遅すぎたようで・・・

イングリッシュセター

これからは、里山のやさしい風景とのお付き合いですが

里山の集落

佐梨川を覗くと、土嚢が積まれていたり、岩肌が剥き出しになっていたりと
あちこちに水害の傷跡が伺われます。

佐梨川

佐梨川

もちろん、スノーは草の実でバカだらけになっています。

イングリッシュセター

コメント

  1. 名無し より:

    55年程前に電発社宅に住んでいたのでこのブログを毎日興味深く目を通しています 自宅はどの辺なのかなぁ

  2. 村杉 より:

    お立ち寄りありがとうございます。
    自宅は宇津野です。
    この散策コースは芋川の蓑和田へ抜ける裏道になりますが、変わっていないでしょうか?

  3. 名無し より:

    住んでたのは幼稚園 小1-2の頃なので土地感はありません
    村杉では2-3年前位に自炊させてもらいました 開高さんとのゆかりがあったとの事でうれしかったです
    又行きたいと思っています

  4. 村杉 より:

    こんにちは、
    前にご利用いただいたときも、同様のお話をしましたよね。
    記憶に残っています。
    冬季間は宇津野周辺の里山ウォッチングとなりますので、今後ともよろしくお付き合い下さい。

タイトルとURLをコピーしました