銀山平から枝折峠山頂の、交通規制が解除されます

今朝も濃厚な朝霧に包まれた高原の朝を迎え、その後爽やかな
秋の空が広がっていますが、青空になるのは7時半を過ぎる頃からで
AM 7:48 撮影でこんな感じです。

朝霧の晴れる頃

朝霧の晴れる頃

昨日辺りから、枝折峠に登る工事車がガードレールを運び始めたと
夫が言っておりましたので、そろそろ枝折峠も開通間近と期待していた所
本日、魚沼市から枝折峠一部区間通行止め解除の連絡が来ました。
○ 国道 352号 : 石抱橋~枝折峠山頂の通行止め解除は
              9月20日(火) 12:00~
との事で、枝折峠山頂まで銀山平方面からは通行できることになります。
越後駒ケ岳登山や、枝折峠山頂付近での雲海写真撮影などをご計画の方
大変お待たせいたしました。
まだ駒の湯三叉路~枝折峠間と銀山平~福島県境は通行止めですので
ご注意下さい。(国道252も、福島県境への通り抜けが出来ません)
とにかく開通していただけありがたい限りです。
銀山平森林公園の遊歩道では、秋の山野草が日増しに増え始めていますので
越後駒ケ岳も、秋の登山シーズン真っ只中でしょうね。
何しろ雪国・越後の山は初雪が早いので、どうぞお早めにご計画下さい。

アケビ

アケビも大きくなり始めましたが、まだ色づきも薄く硬そうな実ですが
サワフタギの瑠璃色は、日増しに色濃くなってきました。

サワフタギの実

アザミも色づき始め

アザミ

マユミの花も色濃くなり始めました。

マユミの花

花の季節を終えたクロヅルの実を、たくさん見かけますが

クロヅルの実

ミズキの黒い実を引き立てる赤い茎が、いつも珊瑚を連想します。

水木の実

先日葉だけを確認してきた、葛の花を見かけないのが残念ですが
ススキ原の広がる日当たりのよい草叢では、キンミズヒキが群生中

キンミズヒキ

銀山平森林公園のススキ原

我家の庭先に咲く、フシグロセンノウの色も鮮やかです。

フシグロセンノウ

コメント

  1. takatetsu より:

    枝折峠まで行ける様になったのならば、また駒ヶ岳まで行ってみたいと思うけど
    紅葉シーズンだから凄く混みそうです。
    有給とって平日に行こうかな、と思ってみたり。
    先日私のコメントに書いた「羽根や尾に白い部分がある鳥」、どうやら天然記念物
    のイヌワシの幼鳥らしいです。もしかして珍しかったのでしょうか。

  2. T.ANO より:

    9月30日(金)に越後駒ケ岳に登ります。銀の道からアタックするつもりでいましたが、峠まで行けることになり、たいへんありがたいです。

  3. 匿名 より:

    takatetsu様 こんにちは、
    前回荒沢岳に登られたときに撮った写真が、イヌワシの幼鳥だったらしいとの事。
    充分ありえる場所でして、もちろん天然記念物の貴重種ですよ。
    わざわざ、イヌワシにあいたくて通っている方もいる位ですので、ラッキーでしたね。
    次回にお越しの時は、どうぞスノーとご対面ください。

  4. 村杉 より:

    枝折峠への開通、お待たせいたしました。
    ただ、また台風が気になるところ、ご利用直前に道路規制情報を(右バーリンク : 魚沼市観光協会より)ご確認下さい。

タイトルとURLをコピーしました