作家 開高健氏の思い出と山菜メシ

やはり山菜シーズンならではの「山菜食べるぞ!」リピーターのお客様は
どんな山菜も完食し、美味しがって下さるのがうれしいですね。
また釣り人達にとっては大物狙いのシーズンでもありますが
ダメでも旬の山菜が食べられるからと、毎年この時期を選んでいる方々も・・
雪の多い年は、一斉に旬を迎えてしまうので、今年は短い収穫期となりそうです。
昨日からNHKの「サラメシ」と言う番組が、山菜メシの取材に来ましたが
土曜夜11:30~11:59 と夜遅い番組だったので、お聞きするまで
な~んにも知りませんでしたが、ネットで見たらサラリーマンの昼食とあり
今回は「開高先生の好きだった山菜メシ」がテーマのようでした。
もちろん、大好きだった「木の芽の巣篭もり」も添えて・・・
7月の放映日が決まったらお知らせくださるそうなので、その時に
またご案内しますが、昨日は打ち合わせ、今日は撮影と両親そろって
久々に銀山へ出勤願いました。
今年は、魚沼市でもB級グルメとして山菜メシの料理講習を行い
義父の妹が講師で「開高メシ」とネーミングしPRしていくらしいのですが
我家ではHPにご案内通り、一般食堂は営業していませんので
あらかじめご予約のお客様にのみ(土曜日を除く)ご提供させて頂きます。
そんな訳で裏方は昨日から、あちこち山菜準備に奔走しましたが
両親も高齢化しつつありますので、よい記録が残せそうです。
そうそう、開高先生が中心となって残した「北之又川の禁猟区」は
大雪の恵みの水で、今日も澄み切った勢いのある流れを見せてくれています。

北之又川 禁猟区

北之又川

北之又川

コメント

タイトルとURLをコピーしました