山野草を知る人との楽しい散策

昨日は山野草に詳しい地元の友人(ボランティアやスイミングなどの先輩です)が
立ち寄ってくださったので、スノーと共に午前10時ごろ遊歩道の植物散策に出かけました。
前にボランティアで彼女達が植えたフシグロセンノウの様子が見たくて来た
そうなので、まずはキコリさん付近で咲いていたフシグロセンノウの写真を撮りに
寄りついでに、コオニユリに止まっていたアゲハチョウを撮影、下を向いた花にも上手に対応しています。

     フシグロセンノウ

花が終わったオオウバユリにはトンボも止まっていて、もちろん木立には
ホオジロがと、私は花以外にもついつい目が行ってしまい、気が多いこと・・

イタドリガ垂れ下がるように咲き始め、白い他に薄桃色はまるでカンザシのよう・・
多分オオイタドリの方ではと教わりました。


そしてオオカメノキにしては小さな木なので、幼木なのかしらと思っていたのですが
オオカメノキと良く似たヤブデマリもあるとの事ですので、今後良く観察をしてみようと思っています。

いろいろ教えていただけるので、楽しい散策となりました。
彼女は素晴しいフットワークで地域の様子をブログ「魚沼の里山」で公開しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました