枝折峠の雲海ポイント

昨日に引き続いての晴天でしたが霧は全く出ないで
変わりに一面真っ白な霜柱に輝いていました。
このように同じ晴天の冷え込みでも自然現象は違いますので
写真目的で旅する方々は運に任せるしか無い所ですね。
関越自動車道小出インターから約1時間ほどの枝折峠は
関東地域から車で来る方にとって思った以上に近くて
雪国ならではの自然を堪能できる秘境の場所ですが
11月~5月の半年以上を通行止めという条件に
中々訪れがたい所のようです。
また所々路肩が広げられすれ違えるようになっていますが
1車線道という事もあり近寄りがたいかもしれませんね。
霧が滝のように流れる風景や雲海と言うともちろん
霧の中を走って行かなければなりませんが、普段でも
1車線のためゆっくり走行しか出来ない場所、思ったほど
すれ違う車もなくスムーズに行けると思います。
そして雲海の上に出た途端、広がる青空は眩しい限り
スノーシェッドの前後から山頂付近が雲海ポイントになりますが
路肩があるたびに車を止めて写真を撮りたくなるような
そんな場所ですので、何度か通ってご自分の指定席を
探してみるのも楽しいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA