里の春を追って

コロナ騒動に明け暮れるニュースの中で、やはり
所により激しい風雨の通過があり被害も出た様子。
ただでさえ経済被害が頻発する中、心が痛みます。

この週末の人出は自粛規制が功を奏したようですが
逆に野外ならばと県をまたいで海岸がにぎわったとか

県外移動の自粛が求められても、気にかけない方は
いますし、賃貸の狭い部屋に籠っている場合
気持ちもわかりますし、今日のTVでは家籠りから
家庭内感染が増加するという新たな危惧も発生!

自然環境に恵まれた過疎地の私たち、迷いながらも
健康管理に一人トレッキングや自然散策を続け
春の自然観察をアップさせていただいています。
もし慰めになればお立ち寄りください・・

気になっていた徒歩圏内トレッキング桑原山の
縦走コースを里山トレッキングに更新しましたが
せっかくの自然観察画像、補足としてアップします。

早くから蕾をつけていたシャクナゲがやっと開花
これから盛りを迎えるので楽しみです。

シャクナゲ
シャクナゲ蕾
シャクナゲ

長く蕾だったシャクナゲも一気に開花期を迎え
今後しばらく楽しめそうですし、ウグイスや野鳥の
鳴き声も数が増してきました。

静止画像以外難しかったギフチョウも、たまたま登坂道
から見上げて捉えることができ、楽しめました。

飛翔するギフチョウ
ギフチョウ
ギフチョウ
タムシバ
タムシバ
ブナの新芽
ブナの若葉
足元に見る新芽

次々と観光地での休業予定が発表されるなか
山小屋オープンの延期では「込み合う宿環境だけでなく
遭難救助の際、知らずに罹患する恐れがある」との事

気づかずにいた事でしたので、近場の散策も同様
事故やケガを起こさないよう、今まで以上に気配りが
必要だと再認識、熊対応も含め自重しなくては・・

最近はめっきり日長になってきていて、夕日の位置も
冬とはずいぶん変わってきました。
という事で先日の夕日も載せておきますね・・

17:43
18:03

コメント

タイトルとURLをコピーしました