飛翔していたのはツミ?サシバ?

晴天に恵まれ気になっていた台所の窓ふき!
冬は開閉が少ないので、レール付近にカビが付き
みるみるきれいになるので気分良好・・

義父は畑の草取りで、手伝いはまだいらないと
断られたので自重し、昼頃に折立又奥の農道へ
足を延ばし自然観察!

早速小さ目な猛禽らしき姿を確認!
動きが速く旋回することもない茶系の見慣れぬ姿は
銀山平では見た記憶がなかったのでネット検索
「小ぶりな猛禽」で検索し出てきたツミがそれらしい・・

飛翔するこの猛禽は?
サシバ
サシバ
猛禽の飛翔
サシバ

この後もう少し上空を旋回飛翔する猛禽を見かけ
トリミングすると体の横縞模様が確認でき、調べると
サシバに似ている気もするのですが決め手がわかりません

もしかしたら同じなのかもしれないけれど
見分け方ご存じの方コメントください。
コメントでサシバと教えていただきました。
ありがとうございます!

これは別なところ

他にも何だろう?があって手間取ったので、ここまで!

ツバメの後ろ姿?
だいぶ下流にて

今日はネット接続がすごく遅くて、Xi 以前の速度感覚
画像アップがやたらフリーズして、久々ロスタイムでした。

最近ライン電話も音が切れるのも、家籠りで
ネット使用率が高くて混雑しているのでしょうか?

という事で、今日の自然観察は小分けしてお届けします。


コメント

  1. 匿名 より:

    サシバの様ですね、ぴーくいっ、とよく鳴く猛禽です。

    • 村杉 より:

      コメントありがとうございます。見落としていました。

      里では冬以外暮らしていなかったので比べられませんが
      至る所でサシバが見られ、その声も覚えることが出来ました。

      それにしてもどこへ行っても出会えるほど、数が多いことにびっくり。
      我家の裏山では時にクマタカがやってきて、大騒ぎとなっていますが
      大きさの違いに対抗するためか、必ず2羽で対処しているようです。

タイトルとURLをコピーしました