里の秋も素敵です・・

秋晴れだった昨日は、里山が紅葉盛りで気分も良好!

2カ月弱前に予約を入れていた、初めての歯医者さんへ
行ってきました。

国道17号線上にある浦佐エリアなのですが

治療ではなく歯石除去と予防検診です。

実は10年程前から、舌がピリピリする違和感があり
過去の歯科医院で相談したものの、アドバイスもなく
近所の方々との話の中で情報収集をした結果、南魚沼市
ではあるものの、近隣で親切に相談に乗る先生がいると
教えてもらい、さっそく9月末に予約を入れたのです。

さすがに人気の歯科医院らしく予約は2カ月先で
今回も二度に分けた歯石とり治療も、次回は12月末と
このエリアでは予約が取りづらいようす!
それでも急ぎませんし、予約で行くのならば問題なし。

お陰で口腔内トラブルの相談もでき、現在問題はないものの
粘膜修復のうがい薬を出してもらえ満足です!

何事も情報収集は必要ですね。

それにしても、今まで山奥に暮らしていた身としては、冬以外で国道17号線沿いを走るのも稀、今年は何度も利用する機会があり、里山の秋も素敵 ♬と感じています。

これからはもっと魚沼にも、新潟県内にも行動範囲を広げて、自然環境を楽しみたいとワクワクしています。

11/16  16:21
雨上がりの夕靄
11/17  11:21 里からの越後駒ケ岳

秋晴れだったのは昨日だけで、その前も小雨模様

昨夜からは雨音が戻り、朝から薄暗く電気を点けていますが、冷え込みは少なく室温も20℃位を保っています。

11/18  7:35
里山の秋
7:36

実は昨日歯医者さんの待合室で、月の満ち欠けと名前を
雑誌で見つけ、さっそくネット検索しておきました。

今まで、朝に残る月を見ても上弦、下弦以外の名称を
知らなかったのですが、調べてみると全てに名があり、
確かに聞き覚えのある名前なのです!

昨日は18日なので十八夜と呼ばれ、別名「居待月いまちづき」とも言い、「立って待つには長すぎるから、座ってじっくり待つ」と言う意味がある程、遅くに出てくるそうです。

という事で、15夜以降は月が出てくるのが遅くなるそうですが、十六夜を「いざよい」とも呼び、月が出てくるのを(ためらう、遠慮がち)と言う意味があるのだそうです。

調べてみると、情緒のある素敵な名前と意味があり、うれしい情報との出会いでした。

14:03

少しづつ慣れてきたアフィリエイトですが、まだ試行錯誤中

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ にほんブログ村 写真ブログ 今日撮った写真へ

 

更に、インターネットエクスプローラーの不具合は

サポートの終了にあると判明し、Edgeに移行。

やっと検索エンジンをEdgeとグーグルクロームに変更

エクスポーラーからブックマークをインポートし

使える設定に変更を済ませました。

他にも不慣れからくる疑問や、このWPの記載方法にも及び、多少手間取っていますが、慣れてくると使いやすく改善されている事が分ってきました。

もうしばらくかかるかも知れませんが、試行錯誤しつつ新年にはこれが当たり前になれるものと期待しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA