熊騒動が身近なものに・・

曇天でもさほど寒くないまま、10月末に向かっていますが

久しぶりに爽やかな秋晴れの朝となりました。

 

6:21
晴天の朝靄

朝6時には「パァーン、パァーン・・・」と5回ほどの空砲のような

(爆竹と思われますが)音が響く毎日が続いています。

 

初日はどこかでクマが出たのかな?位で聞いていましたが

ついに一昨日は、散策コースである下集落に続く農道沿い

柿の木にクマが表れていたとの事!

 

そして昨日の午後、裏の畑続きのご近所さんが来て

「爺ちゃん、おら畑にクマの足跡らしきものがあるから

見てくんないかい!」と助太刀を頼んできました。

 

元猟師だった義父ですので、91歳と言えども頼りになる・・・

私もカメラを持って追従することになり、足跡の元へ

 

そこではネットを掛けた畑の中を潰すように横切り

両サイドの畑には大きな熊の足跡が見え隠れします。

前夜は強い雨音がしていたので、今朝の事なのか?

 

13:19
(  )内がクマの足跡
畑の土にも、しっかり足跡
虫除けネットは、中央が凹んで
上の道から、ミョウガを倒して下りた様子
あちこちにクマの足跡

何処からきて、どっちへ行ったのだろうと義父が足跡探し

上に通る畑道から、ミョウガを倒して下りてきたようなので

上の道へ上がると、渋柿の根元近くに大きな熊の糞を発見!

 

「これは大きな熊だぞ!」と持っていた棒で糞を突き

何を食べていたかの見聞すると、柿の皮を確認出来ました。

 

靴との対比で、大きな糞と分かります
視力が悪い義父は、中身を手に取り
柿の皮と確認できました。
何処から来たか捜索中
人がいるうちにと野菜の収穫
我家は至近距離
足跡追跡ならず
棒杖で慎重に下りてきます

取り合えずクマ出没確認を済ませ、さっそく警察などに連絡

早々に、警察や役場から確認にやってきて、調べると

柿の木にはクマが登ったのか爪痕が残っていたそうです。

14:36

夕方には早くもクマ出没と注意喚起のチラシが配られましたが

今日になると、それまでの近隣でのクマ出没情報が次々入り

  • 前日の隣集落はやや小ぶりの熊が柿の木に登っていた
  • 観察したクマの足跡は、糞から大きな熊との予測
  • 我家の玄関側数軒先では、庭先の柿の木に親熊と
    二頭の子熊が登っていたのを確認されていた

昨日は裏と玄関側両方で、違うであろうクマが出現していた模様。

糞に見られた柿の皮からも、たくさんの熊が柿を狙って

里へ下りてきていることが分かります。

 

さっそく今日は、木に残されたクマの爪痕確認を夫として見ました。

黒っぽいのが爪痕で、長いのが引っかかれた跡
熊の爪痕

近隣の庭先の柿の木も確認に行くと、こちらの柿は完熟してそう

熊が狙うのは柿
沢山の引っかき傷
深い爪痕

このようなクマの出没が魚沼周辺各地で起きている為

皆が慌てて柿の実を落とし始めた様子で、本当は

もう少し熟して採りたい所を、慌てて採ったと思われる

渋柿がダンボールでひと箱、朝1番で届けてもらえました。

 

さっそく干し柿作りをする事となり、皮むきを引き受け

終えた柿を夫と両親3人がかりで、紐通しをしてもらい

私がハンガーに引っ掛けては、窓越しに干してきます。

 

今までは私達が下山する前に、両親だけで干し柿作りを

していたのですが、季節的にもストーブ上で干せたとの事

 

今回はまだストーブがほぼいらないので、ネットで検索し

ハンガーに干して、サンルームで出し入れする事にし

晴天に恵まれた今日は、風に当てて干しています。

皮むき終了
吊るし紐かけ
3人がかりで急ピッチ
ハンガーにかけて出し入れ中
干し柿
干し柿

TVでは千葉の大雨被害が伝えられていて、これほど集中的に

同じところに被害が出るとは、あり得ない気がしますが

 

クマ被害も同様、これほどたくさんの熊が里に出現し

被害が出ているのも記録破りのようです・・

 

クマ被害も、生態系の変化の他、自然災害も関係している

かも知れず、同じ自然災害のカテゴリなのではと思えます。

 

あちこちで、色々な記録破りが続出し大変ですが

人間の知恵を絞って対処するしかないようですね。

 

記録破りはスポーツの世界だけで十分なのですが・・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA