自宅でも窓からウォッチング

昨夜からの雨も上がり、曇天で薄暗いのですが

室温19℃とさほど低い訳でもなく、裏の畑では

野鳥たちが頻りに飛び交っています。

 

さっそく窓からカメラで追っていると、空中には細かな

虫の群れが舞っているのが分かりましたが

小さすぎて撮ることが出来ません。

 

銀山平では、如何にも雪虫と言える白い虫でしたが

今見えているのは白くはなく、雪虫と言えるのか?

 

でも季節の変わり目に顕れた虫の大量発生ですから

野鳥たちが群れているのも納得、貴重な食糧ですから

 

そろそろ本格的な冬が来るのかも知れませんね!

 

ジョウビタキ
ジョウビタキ
ジョウビタキ
ジョウビタキ
ジョウビタキ
オオジュリン
オオジュリン
オオジュリン
オオジュリン

奥只見・銀山平では、いよいよ紅葉盛りを迎える頃!

今年はだいぶ季節が遅れたことと思いますが、それでも

赤、黄、緑と色鮮やかな紅葉を見せてくれていると思います。

 

何だか、自宅に落ち着いたら、里ならではの自然観察もあり

銀山平へ出向くこともなくなるようです・・・

何しろ、今年は初めての栗拾い、クルミ拾いと

収穫が伴う楽しい散策があたのです、銀山平では

オオイワナやサクラマスの遡上など、別な楽しみもありますが

今年はクマ騒動があるのでどうしていた事やら?

 

でもきっと奥山の方がクマ被害におびえる事もなく

いつも通りに散策三昧だった気もしますが・・・

 

昨年は五十肩に悩み、春からようやく解放へ向かい

夏までにはすっかり完治し、五十肩だった事すら忘れるほど

 

今年は散策を楽しもうと意気込んでいたのですが

引っ越し最中に右足小指を厨房で思いっきりぶつけ

今までの経験では数日で直る予定が、腫れも引かず

整骨院に行ってテーピングのレクチャーを受け

自然治癒を待つことに・・・

 

6週間ほどたった今、やっと痛みが治まりリハビリ中!

小指の先が赤く腫れ時間がかかったことからも

小さく骨折したと思われます。

 

加齢と共に大したことがないと思う事で

思わぬケガに繋がるのだと、つくづく反省したところ

 

きのうは、65歳で案内の来る肺炎球菌予防接種を予約し

かかりつけ医に行ってきましたが、インフルエンザで

込み合う前にと言ったにもかかわらず、すごい混雑。

 

結局インフルエンザの予防接種ピーク時だったようです。

まぁ予防注射の混雑だったのだから、良かったのかも・・

 

インフルエンザにかかることもなく、予防注射とは無縁

でしたので、痛みを忘れた注射でしたが

なんと、ちっとも痛くない注射にむしろビックリ!

針が細くなって、痛みを軽減したとは聞いていましたが

初めての経験に驚き、入浴もOKとの事。

 

言われた通り、擦ったり触ったりせず、全く痛みがなく

忘れていたのですが、夜になって突然注射跡が

ズキズキと痛み始め、手を挙げるのもきつい程?

いったいどうしたのだろうとネット検索すると

よくある事らしく、他に問題がなければ2~3日で

痛みは治まるらしい。

 

確かに起床時には少し改善されていて、今は更に

動かさなければ忘れられる程度です。

 

ワクチン注射のあるあるで読んだのですが、これって

赤ちゃんのワクチンが対象でしたが、むずかる理由が

身をもって体験して、ようやく理解できました・・・

 

実はこの予防注射を勝手に一生もんだと思って受けましたが

5年しか有効でないそうです。

だとしたら、まだ受けないという選択があったかもと思った次第

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA