秋の収穫おまけ編

夜型の雨で昼間は曇天、昨日は青空も広がり散策日和

夫は同級生リタイア組と2日続けてヤマイモ掘りに出かけました。

 

10/23  8;22
9:07
ヤマイモ掘り支度
91歳 畑の手入れ

写真を撮られるのが好きな夫が呼ぶので覗くと

タスを背負ってヤマイモ掘り支度、先にある畑では

義父が畑の手入れをしていますが、天然ヤマイモが

食べたくて、倅に所望し、場所もレクチャーしていました。

私も長女と共に、散策ついでのクルミ拾い・・

終わったと思っていたクルミが、またこの雨で落下

しているのを、昨日見つけていたので再挑戦です!

 

騒がれていたクマの出没も、2頭駆除されたので

周りの環境は何一つ変っていなくとも、終息した気分。

 

ところが新たなクマが、小出インター近くにまた出没したらしい

今回は襲撃されていないので、先ほど注意の広報車が周り

知ったところです。

やはりクマの数が増えすぎているようですね・・・

 

 

河川敷にて
11:08
里の秋
14:50

家に持ち帰ると、すぐ裏の側溝でクルミを洗い

日当たりの良い所で数日乾燥させます!

 

窓辺のクルミ干し
天然クルミ
天然ヤマイモ

いつも秋の収穫が終わった頃に帰宅するので、栗拾いも

クルミ拾いも、ほぼ初めての体験!

ちょうど時期を同じくして帰省中の長女が、自然収穫大好き!

保育所の頃は毎年栗拾いをしていたと言うので

教わりながらの栗拾い!

イガが痛いので、私はもっぱら拾うだけで、彼女が靴で

クリをイガから転がりだしてくれました。

 

もちろん調理係は私ですので、圧力鍋でしっかり茹でると

思った以上に美味しいと義父母からも喜ばれ

拾っては溜めて、2回ほど茹でることが出来ました。

クルミ拾いは問題がなく、二人で見つけては靴で踏みつけ

皮を落として拾ってきては、裏の側溝で洗い乾かしています。

 

クルミに関しては、今迄も人から頂いて

薪ストーブで炒っては皮を割り、アイスピックで掘り出し

お客さまにもクルミ和えとして調理して来ていたので

私の領分でもありましたが・・・

 

ヤマイモに関してはアレルギーのある私は泥落としも危険

という事で、収穫もとろろ芋作りも全て夫の領分となり

それぞれ責任をもって、調理担当をします。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA