自然災害+クマ被害・・

ここ2日魚沼市はクマ騒動で賑っていましたが、事の発端は

一昨日の事、小出小学校付近の住宅街にクマが出没し

近隣の住民4人が重軽傷を負ったというもの。

 

昼すぎ頃に外を巡回する魚沼市の広報車の音に、出てみると

「クマが出没して人を襲ったので、絶対に外へ出ないでください」

と言うもので、ローカルニュースで事の詳細を知ることに。

 

小出エリアには車で15分の距離と離れているので、外出禁止は

受け入れられず、いつものように夕暮れの共同温泉に行きましたが。

 

そして昨日は朝から再度広報車の大音量!

またもクマの被害報告に、前日の話かと思っていたら

今度は小出の17号線付近の自動車工場で作業員が2人

後からクマに襲われたとの事。

 

仕事を始める直後の男性2人を襲ったことからもクマの凶暴性が

伺えますが、幸い猟友会の人が出動しその熊を射殺!

その日のうちに、七日市付近に仕掛けていたクマの罠にかかった

別の熊1頭も射殺し、2頭が駆除されたという事です。

 

相次ぐクマの被害に、散歩コースをどうするか悩みましたが

元々クマの生息エリアで、事故がなくとも「クマに気をつけろ!」は

当たり前の発言、外を出歩く限りは危険度は一緒!の結論で

いつも通りに裏道の林道コースを歩いてきました。

10/19  7:30
9:49
10:35

また新たな台風20号発生との事ですが、フェーン現象なのか

10月後半とは思えない気温で、夜のストーブも必要ない状態です。

 

秋晴れの空は美しいのですが、山間部の里山の悩みは

カメムシが窓辺に大量発生する事!

銀山平程の襲来は受けないとはいえ、今まで2階は不在で

窓を開けていなかったので、帰宅しても大したことのない量しか

カメムシがいないと思っていたけれど、窓を開ければいると

確認し、遅ればせながら晴天には窓は開けない事に!

昨夜から本格的な雨に変わりましたが、気温は高めのまま

今朝はクマ注意の広報車も出動せず、昨日の駆除で

一区切りついたようですが、地元の猟友会の人がインタビューに

答えて「里に出てきた熊は、人を恐れないので襲ってくる!

山の熊より危険なので注意が必要です」との意見。

 

確かに人が襲われるのは、ほとんど里での事。

自分の縄張りを持てない若いクマが、里に下りてくるので

凶暴なクマになってしまうのでしょうね!

今朝は心配ないと思っていると、8時過ぎにタブレットのエリアメールが

大きな音を響かせ「なにごと?」と確かめると、避難訓練の案内!

 

災害避難訓練が8時からあると連絡が来ていたことを思い出し

さっそく避難場所の公民館へ我家を代表して行ってきました。

 

普段から危険エリアのイエロゾーンと認識していますが

避難場所の公民館とて同様の危惧がありましが、今回

区長さんからの説明で「公民館が危険な時は旧山菜加工場の

ゆのたにさんが第2避難所となっています」との案内。

 

それならば車でしか避難できない両親は、最初からそちらへ

避難させてもらうか、運を天に任せ自宅待機するかの選択に

なりそうだなと確認、ご近所様にも同意されました・・・

 

過去の経験値が参考にならない自然災害襲来が当たり前に

なってくる時代を迎え、備えに対しても思考を変えなくてはならない

全てにおいて、時代が変わったことを実感するこの頃です!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA