里山は実りの秋に

台風の影響で気温が高く、季節が遅れ気味と思われますが

さすがに10月中旬を過ぎ、里でも夜の暖房がうれしい季節!

 

 

先ほど緊急サイレンが鳴り響いてやってきた宣伝カー

今もタブレットのエリアメールが着信しましたが、内容は

「小出小学校付近でクマが目撃され、人が襲われました。」

佐梨川沿いに移動の可能性があるので、絶対に外へ

出ないで下さいという内容。

 

 

車で15分ほどの距離もあり、これで外に出ない人は

少ないのではないだろうか?

特に共同温泉が佐梨川沿いにあるので、多分

いつも通りに温泉を利用すると思われますが・・・

 

ちょうど今日も晴天に恵まれ、9:30にはその共同温泉付近へ

散策に行った私達、だんだん時間が速まっているのは

朝のストーブを点けずに済ませるため!

歩いてくると体が温まり、帰宅の頃には気温も上がり

夜までストーブを必要とせずに済むからです。

 

 

8時頃には裏を飛び交う野鳥の数も増し、賑やか

ホオジロかな?と思いつつ群れの数羽を撮ってみると

ホオアカも混ざっていました。

 

ホオアカ
ホオアカ
ホオアカ
ホオジロ
ホオジロ

今日の散策コースは長女の希望で、佐梨川沿い

廃園になった保育所の裏側で、昔は栗が拾えたのに

先日行ったときにイガでさえ数個しか見られず、崖下側へ

行ってみたいと言うので、川沿いの河川敷歩き。

 

 

暖かな日差しに、散歩日和で、上流に見える滝を目指し

歩いていくと、クリはなかったのですが、クルミを発見!

 

 

一つ二つ足で踏んで皮を剥いてはクルミを拾っていくと

あらあら、あっちにもこっちにも落ちていて・・・

皮も向かずにクルミ拾いとなってしまいました。

 

 

取り合えずポケットにはポリ袋を忍ばせてありますのでね!

 

 

今まで少しずつ拾って溜めていたクルミは、義父が

「お前たちでは後始末が出来ないから」とこっそり捨てられ

後始末が回ってこないように先を越されたようですが

もちろん、自分たちで後始末にも挑戦するつもりですから

二人で袋6文目ぐらい拾ってきて、さっそく皮を剥き

水洗いして、干してあります。

 

 

この草むらに色鮮やかなブドウのような黒い実があり

赤紫の茎が鮮やか、他でも見かけていたので何かなと

撮ってきて確認すると「ヨウシュヤマゴボウ」とあり

外来種の毒性の強い植物だそうです。

ヨウシュヤマゴボウ

河川敷は2011年の豪雨の後、3年位かけて復旧したもの

現在は2カ所ある橋の1つを補修中!

なんでこんな至近距離に橋が2つもかかっているのかと

疑問に思いましたが、1つ壊れたら川向こうは陸の孤島に

なってしまうからなのだと気づきました。

 

 

それにしても、雪が降ってしまうと塞がる農道ですから

今までこの河川敷を歩いたことがなく、これ程きれいに

整備されていたのかとびっくり!

 

 

雨が多かったせいか、水量も多く澄んでいます!

9:50
佐梨川 小平沢河川敷
上流は砂防ダムかな?
小平沢集落
佐梨川 砂防ダムの滝
砂防ダムの滝
水量も多く
溢れる滝
佐梨川
澄んだ川の流れに

北之又川同様に澄んだ水で、今後の散策ポイントになりそう。

 

 

ここ続いて夕暮れのきれいな空に、翌日は晴れましたが

今日は午後からどんよりした曇り空、天気予報通り

明日は雨になるのかも・・

 

どうぞ台風被災地にこれ以上の被害がないように!

と祈るばかりです・・・

 

モンシロチョウやキチョウ飛び交います
昨日の夕暮れ 16:34

Amazonギフト券 Eメールタイプ – Amazonベーシック
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA