自宅の窓辺はバードウォッチングに最適 ♫

週末に向けて新たな台風発生という事で、昨日は

桟橋移動や風呂場囲い外しなど、夫は外仕事!

私はお彼岸準備もあり自宅に残りました。

台所仕事は立っているだけだったので、思った以上に

足指の痛みが治まり、回復への期待がもてました。

やはり安静も必要なんだなと実感した次第・・・

午後からは青空も広がっていて、集落温泉に行く時は

眩しい西日に黄金色の稲穂が輝いていました。

16:55

今朝は曇り空でしたが、台所の窓から野鳥が飛び交う姿を

見つけ、窓を開けてしばらくカメラを持って待っていると

ヤマガラが目の前を行ったり来たり

何をしているのかと観察していると、畑の中央にある

ひまわりの種がゆさゆさ揺れているのでズーム

そう!種を摘まんでは飛んできて、目前の桜の枝や

隣家屋根のアンテナに止まって、体制を整え

直ぐに裏の杉林の中へ消えていきます。

ひまわりの種を咥えたヤマガラ
ひまわりの種とヤマガラ
ひまわりの種を咥えたヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
ヤマガラ
アンテナで態勢立て直し
杉林へ向かいます

何度か行ったり来たりを見守っていると、2~3羽のヤマガラ

その後急に数が増したと思ったら、今度はカワラヒワも参加

地味な色合いですが、尾羽に黄色がありカワラヒワと判明

保護色の野鳥はカワラヒワ
カワラヒワ
ひまわりの種を啄むカワラヒワ
カワラヒワ
カワラヒワ
カワラヒワ

それにしても自宅の裏は畑と杉林と言う恵まれた場所

銀山平はフィールドが広すぎて、歩き回らないと

バードウォッチングも難しいのですが、里山は家にいながら

窓からウォッチングで、最高の自然観察ポジションです。

これから秋の渡りの季節を迎え、バードウォッチングに

期待が高まり、うれしい時間を過ごせそうです。

今日はまだ穏やかな曇天で、魚沼の田圃は稲刈り盛り

ここ数日でだいぶ進んだようですが、私達も台風前の

窓閉め確認を兼ね、自宅で使用できる荷運び続行!

残されていた額や使用するキッチン雑貨など

気になっていたものは、忘れないうちにとまとめ終え

ほぼ下ろし終えて、後はゴミ纏めと後始末までに

進行し、一息付けた感じです。

村杉閉館後の継承手続きも進展を見せ、一安心!

10月に入ると一区切りつける予定ですので

後始末も残りわずかで、先が見えてきました ♫

追記 長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館致しました。 ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。 また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。 今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA