村杉54年の歴史、最後のお客様を見送り

 

ついに8月最後の日となり、村杉小屋から数えて54年の

営業最後の日を迎えました。

最後のお客様になると、連泊していた釣り人も一緒に

最後の朝を迎え、名残惜しいお別れとなりました。

20代から来て25年ほど、釣り仲間と毎年ごした

銀山平での釣三昧の日々は、青春時代と重なるのですね。

 

村杉の歴史と重なる、お客様それぞれの思い出があり

私達が閉館によって肩の荷を下ろす気持ちとは別で

お客さまには寂しさが募っていることに、今更ながら気づきます。

 

本当に長い間お付き合いくださいまして

ありがとうございました。

皆様から最後に「ごくろうさまの」言葉をいただきましたが

むしろお客様に教えられながら、一緒に自然を学べたことに

感謝の気持ちでいっぱいです。

心からお礼申し上げます。

 

主人の両親もまだまだ健在!

そんな様子も伝えながら、今しばらくブログを続ける予定で

宿の今後の展開も、公開できる時が来次第ご案内します。

 

実は今日は夫の友人の手を借りて、重い荷物を自宅へ運び

引っ越し作業へ向けて、出来る事から始めました。

実際の売買契約が今少し先ですので、それまでは

自宅と宿を行き来しつつ、後片付けとなりますので

散策便りも銀山平編で続けられそうです。

宿の仕事がない分、時間に余裕が生まれるのかなと期待しつつ

自然観察を楽しみます ♫

 

今朝は思いがけなく、雨上がりの爽やかな晴天

いつにない空模様が美しく、最後の日を飾ってくれました。

 

6:19

雨上がりの朝に

6:50

朝陽の中で

雨上がりの朝

銀山平温泉の朝

朝陽に向かって

晴天に

村杉本館

 

あまりに眩しい朝日と、青空に白い雲の輝きが

何だか気持ちよく、村杉最後の日を祝ってくれてる気がして

普段撮らなかった村杉本館の撮影を即された感じです。

 

銀山平温泉ログハウス村

7:42

朝陽に向かって

銀山平温泉の朝

庭のサルナシ

荒沢岳の清水

水越しの空

村杉営業最後の日

7:45

 

思いがけずに、天気予報から☂も消えて

週明けは自宅片付けも進められそうです。

忙しく掃除仕事が続くので、あまり感傷に浸る時間はなく

終るという事も実感がないまま、全てが終わってから

次の展開を考える予定、何が出来るのか

不安もありますが、期待にワクワクする気持ちも ♫

 

すっかり青空に迎えられ、最後の挨拶展開に・・

サルの様子は次回に

 

 

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館致しました。
ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。

また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。
今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA