村杉営業もあと1週間

 

長雨⇒猛暑⇒長雨と極端な天候が続いた夏も終わり

銀山平では間もなく初秋の山野草に彩られる季節

 

終ってしまえば短い夏でしたが、村杉にとっては

最後の夏・・

 

何とか都合をやり繰りして閉館に間に合わせてくれた

お客様は常連様だけではなく、憧れの地として

思い入れの強かった故開高健氏ファンも多く

「出来れば村杉の名入れの記念品はないかな?」との

ご希望が多く、引っ越し前の片付けついでに

フィッシングハウス村杉からの持ち越し品も含め

色々探り出し、お出ししたところ

これはゴミと諦めていた売店の売れ残り品に至るまで

記念に持ち帰っていただけ、スッキリ片付きました。

 

自然閉館でなく計画的な閉館が思いがけない

お客様との最後の交流の場となり、楽しいひと時でした。

あっという間に、残り1週間を迎えていましたが

ラスト週は予約も少ないので、片付けに入る予定

 

初期の計画では今シーズン一杯営業の予定でしたが

前倒しになったので、急ぎ自宅の片付けをし

引っ越し作業を進めなくてはなりません。

開高先生の記念品をはじめ、展示場所が決まるまで

自宅で保管する予定でいますが、何しろ急進展の話で

閉館を知らないお客さも多く、ご迷惑をお掛けする事も

あることが気がかりですが、いつか来る日が少し

早まった感じでしょうか・・

 

夫の両親が村杉小屋を開業してから54年間(年表参照)

途中船着き場の食堂兼売店に宿を増築し15年間

フィッシングハウス村杉の名称で営業。

そして銀山平温泉・ログハウス村に移転し

「村杉」と言う屋号で17年営業いたしました。

 

家族皆元気に過ごせているのも、この自然豊かな環境で

働くばかりではなく、自然との共存を楽しめたから・・

 

ここ数年、夫と二人にバイトスタッフ1名と少数で

何とか営業してきたものの、食事人数に制限をつけ

空室があってもお断りしなければならない状態で

折角のログハウスがもったいないと思う中

全ての施設を有効活用してくださる方に営業を譲り

地域起こしに繋げてもらえたらとの思いが募ってきました。

 

今後の営業に関しては、まだ公表できる段階でないとの事

その時が来ましたら、ブログでご報告する予定

という事でしばらくはブログを続行しますので

良かったらお付き合いください。

 

8/23  8:45

窓からの越後駒ケ岳

 

昨日は晴れたので天候回復と思いましたが

雨音で目覚めた今朝、それでもすぐに上がったので

長靴履きで裏道を軽く歩いてきました。

 

飛び立つカルガモ

川下に飛び立った2羽のカルガモ

カルガモ

北之又川保護水面下流

北之又川保護上流

 

折角なのでダイモンジソウの群生地を覗くと

チョウジギクが咲き始めた所・・・

 

チョウジギク

チョウジギク

チョウジギクの蕾

ミズナラの虫こぶ

キンミズヒキ

マユミの実

ヌスビトハギ

ツノハシバミ

タムシバの実

オリソ沢の流れ込み

オリソ沢の流れ込み

コシアブラの実

ミヤマザクラの実

 

 

 

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館することとなりました。
ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。

また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。
今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。

 
 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました