夕立の前に自然散策タイムを ♫

 

梅雨明けからは、全国的に猛暑日が更新されて

熱帯夜の睡眠不足が報道されていますが

銀山平は青空も覗きながらの曇天続きで夕立が多く

昨日はついに帰路で突然の本降りに、全身びしょ濡れ!

 

ポケットにポリ袋を携帯しているので、カメラに被せ

何とか保護できましたが、家に入るとすぐに服を脱ぎ

バケツで運ばなければならないほどの水濡れ・・

 

今日は昨日より日差しが強かったのですが

早めに散策、3時半ごろから山霧が下りてきて

今にも夕立が来そうな曇天に変わってきました。

 

お陰で涼しい夜を過ごせていますが

濃い朝靄に包まれた、涼しい朝も迎えられています。

 

7/30 6:30

朝靄の銀山平温泉

銀山平温泉の朝靄

 

裏道散策で進むと旧道にかかる橋には水上がりの跡が

 

水上がりの跡が

 

やはり台風通過時には、橋上に上がる程の水量だったのかと

改めて雨量の多さを実感させられました。

 

ウルイの実

 

ウルイの花も散り、重そうに実がぶら下がり

国道沿いのケナシヤブテマリの実は赤く熟してきました。

 

ケナシヤブテマリの実

ツリフネソウ

コシジシモツケ

クサアジサイ

ヤマウドの実

アカソ

 

この後突然の夕立にカメラはポリ袋に保護され一路帰宅へ

夕立も上がった頃、モミジの下に猫の姿を・・

国道352を湖畔沿いにやってきたという白い猫が

時々目撃され、夫も何度か見ていた様子

木陰に入ったところを見たというので撮ってみましたが

白に黒い模様がある猫のようです

 

木陰の野良猫

 

今朝は昨日以上に雲の残った朝でしたが、天候も回復へ

 

6:30

朝食に来ていたニュウナイスズメの♀

小ぶりなキジバト

 

夫は友人を頼んで、早くも大半の船上げ作業

一昨年までは一人作業だったのですが、昨年から

友人の手助けに頼っているので、きつかったのかも

もう一人では出来ないのでしょうね・・

一つずつ、限界年齢に達していた事に気づきます。

 

友人のお陰で早々に終わり、早昼食の用意をしていると

友人の申し出で、薪ストーブの上部灰を取る作業に

働き者の友人がいて何よりです・・

 

午後の散策を速めたので、雨の心配はなさそう

 

ネジバナ

ノリウツギ

ニュウナイスズメの♀

ニュウナイスズメの♀

ホオジロ

赤く色変わりした栃の葉

メタカラコウ

ヒメシジミ

 

坪倉沢を覗いてみると、ここも台風の雨で流れに変化が

川の蛇行が手前側に来ていました。

 

坪倉沢

坪倉沢

マユミの実

オオウバユリ

アカハライモリ

アカハライモリ

アカハライモリ

アカハライモリ

アカハライモリ

13:41

 

昼すぎの散策でも野鳥の声が響いているのは

餌となる蛾やチョウが飛び立っているからなのか

特にホタルガが一斉に羽化したようでたくさん飛んでいます。

 

ホタルガ

ルリタテハ

ルルリタテハ

ルリタテハ

 

何とかルリタテハを撮る事だ出来ましたが

その前に色鮮やかなオオムラサキが目の前を通過

あっという間に木立に潜り込んでしまいました。

 

ウラギンスジヒョウモン

 

草藪で見かけたウラギンヒョウモン、よく見ると

裏模様がいつもと少し違いウラギンスジヒョウモン

だと思われます。

 

ツルシオデ

 

オオイトトンボ

オオイトトンボ

 

帰路は裏ルートに入り、久々にオリソ沢の流れ込みを

チェック!

澄み切った川淵を覗いていると、時々魚影も

 

オリソ沢の流れ込み

魚影

北之又川保護水面

 

川の深みでは、時々魚影を確認できますが

直ぐに波で川底が歪みます。

そんな様子を川音と共に動画で撮ってみたのですが

上枠ギリギリを見ていてください。

小魚が一瞬通り過ぎますよ!

 

 

 

 

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館することとなりました。
ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。

また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。
今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA