銀山平森林公園・トレッキングコースへ

 

久しぶりに眩しい晴天の朝を迎え、本来の夏の空です。

 

窓からの中ノ岳

7:37

銀山平温泉の朝

窓からの越後駒ケ岳

2階 窓からの中ノ岳

 

午前中は銀山平森林公園・遊歩道の共同作業3回目

残ったエリアの草刈り仕上げで、トレッキングコースも

草刈り終了し、草で覆われていた出入り口もすっきり!

 

昼すぎに帰宅すると、「行ってくれば!」と声を掛けられ

さっそくカメラとドリンクを持ち、ストック持参で

トレッキングコースへ直行したのは、昨夜ベッドで

本を読んでいると、外から「ゴロスケ ホッホー」と

近くに聞こえるフクロウの鳴き声!

これほど近くに聞こえるのも珍しく、夫にも知らせて

しばし楽しみましたが、バードウォッチングにも期待!

ただ昼すぎの暑い時間で、きれいな声は聞こえても

姿は見えず、もっと鳴き声で聞き分けられると良いのですが・・

 

さて、トレッキングコースの入口看板はありませんが

草は刈られてスムーズに入れます。

 

トレッキングコース車道寄りの出入口

 

チョット陽射しは強そうですが、尾根までは高木の下

木陰を登って行けます。

 

トレッキングコース登坂  13:22

下には赤い橋が見えます

杉林の中は木陰

花の終ったイワウチワ

 

花後も葉が色鮮やかで、実が花のように彩を添えるイワウチワ

同じような葉ですが、オオイワカガミの実は数が多いですね。

 

オオイワカガミの実

 

暫く林内の木陰が続き

 

足元にギンリョウソウを発見!

でも今年は雨が続いた割には下山コースと合わせても

数が少なく、季節が遅れた影響でしょうか?

 

落葉から姿を見せるギンリョウソウ

下山コースのギンリョウソウ

ギンリョウソウ

 

尾根に出ました 13:43

 

今時間を確認したら、尾根までは約20分の登りですね。

 

尾根からの荒沢岳

尾根道

ヤマキマダラヒカゲ

13:56 山頂

見下ろす銀山平温泉

 

山頂からは奥のトレッキングコース出入口まで下山のみ!

木々や林を目線にしての下山は、ヤドリギも間近に

 

ヤドリギ

ヤドリギ

アブラツツジ

アブラツツジ

 

アブラツツジは花も終わり、小さな実が見られるだけ

そうそういつも近くにあるこの実は何だろう?と

ツツジ科の画像で検索したら、ハナヒリノキでした。

ついでに調べると有毒植物で、昔はウジ殺し用だったとか。

最近植物観察で、検索するのに葉や似た植物から

科目を参考に探すので、見つけるのが早くなりました。

 

ハナヒリノキ

 

ヤマグルマ

ミネカエデ

キモンガ

クロヒカゲ

 

反対側の出入口登坂で山頂まじかにある目印の老木

巨大ながら中は朽ち果て、覗くと木屑が溜って暗く

クロヒカゲがポツンと休息中!

 

朽ちた巨木

朽ちた巨木

朽ちた巨木

 

この巨木の上側がシャクナゲの群生地!

若葉が伸びて、葉色が二色に分かれています。

 

シャクナゲの葉

 

下に来るとしばし杉林

14:30 奥の出入口

 

下山時刻が14:30ですので、ゆっくり歩き

途中で少し野鳥の声を聴いていても、1時間強と言う

短時間の割には汗もかけ、トレッキング気分を味わえます。

(途中でゆっくり景色を楽しむ方は2時間ですね)

 

銀山平森林公園・遊歩道

 

遊歩道の草刈りは終わりましたが、吹き飛ばしはナシ?

代わりに幾つか分かれたコースもしっかり草刈り!

 

芝生広場への抜け道コース

カモシカコース

芝生広場

 

夫達は半日2回と1日の計3回の作業打ち上げで

3時からもつ焼きを楽しんでいます・・

 

 

追記

長らくご愛顧いただいた村杉ですが、8月末をもって閉館することとなりました。
ご利用に感謝すると共に、お礼申し上げます。

また9月からは次期運営会社のリノベーションに入り、来シーズンより新たな名称にて新規オープンとなります。
今後の詳細は、お知らせページにてご案内しますので、暫くブログは続けていきますが、ブログの閉設後はFacebookにて交流を続けていきたいと思います。興味のある方はFBリンクをお残し下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA