梅雨空は自然への恵みも一杯 ♫

 

雨は降らないものの、湿気のある空気と曇天の空です

 

窓からの中ノ岳 7:10

8:47

 

昨日は夕方になってから裏道コースを散策できましたが

夕方ならではの自然ウォッチングが楽しめラッキー!

前日7/5の河川敷の様子から続けてアップします。

 

久しぶりの梅雨空に、草木の成長は急激で

すっかり河川敷の道が塞がれ、階段探しも一苦労!

 

北之又川河川敷の階段

 

何度も激流があった為か、河原にも土砂が上がり

更に草が成長し、河原すら覆い隠す勢いでした。

 

北之又川河川敷下

対岸は岩盤が見えるのに

 

川の流れが河川敷側に寄ってきたためか、対岸は

きれいな岩盤が見えていますが、こちらの水位は高め

 

河川敷側の河原は水位が高く狭まっています

土砂の上にも草が生え

河川敷の階段

河川敷上の道は草木に覆われ

 

成長しすぎた河川敷の草木を手で払いながら進むと

やっと道が姿を現し、ヒメシジミが群れていました。

 

ヒメジョオンとヒメシジミ

ヒメシジミ♀

ヒメシジミ♀

ヒメジョオンとヒメシジミ

河川敷の道

 

何とか草をかき分け国道に戻りホッと一息

近年河川敷の草刈りがないので伸び放題、荒れ放題・・

夏の間は来ることはないだろうなと思いましたが

車道ではホオジロやクジャクチョウと出会い

 

ホオジロ

クジャクチョウ

クジャクチョウ

越後駒ケ岳

 

越後駒ケ岳の残雪も急激に減少していました。

 

アオダモの種

モミジの種

ウワミズザクラ(アンニンゴ)の実

 

梅雨に入ってから、成長した木の実は豊作の気配です。

 

そして昨日の散策では、裏道から枝折峠への車道へ入り

植物の成長チェックを続けたのですが、夕方でもあり

野鳥の声も響き渡り、声を頼りにオオルリ発見!

 

オオルリ

 

昆虫を咥えていますね・・

 

オオルリ♂

オオルリ♂

オオルリ♂

オオルリ♂

オオルリ♂

 

あまり動くこともなく撮影できたことと

近くにもう1羽いて囀り合っていたので、試しに

動画で鳴き声を撮ってみました。

 


 

近くの沢音や、風の音も入っていますね・・

 

ミヤマイボタとトラガ

トラガ

キモンガ

 

そろそろサルナシの花も咲く頃とチェックすると

蕾がたくさんちいていたものの、葉は虫食いだらけ

 

コクワ(サルナシ)の蕾

 

下にはヒメモチに似た低木を見かけ

まだ実が赤くなっていないけれど、モチノキかな?

 

モチノキ

テツカエデ

 

まだレンゲツツジが花盛りなので見上げていたら

沢沿いにウルイの花も発見!

 

レンゲツツジ

ウルイの花

ウルイ

ウルイ

 

ミヤマイボタ

開高健記念碑

マユミの花

ミズキ

 

旧道も草が伸び、手で避けながらの散策です。

 

草むらのハナニガナ

とても良い香りを放つホオの花も、あちこちで花盛り

 

ホオ

ホオ

ホオの蕾

ホオ

 

木陰の湿地帯では予測通り、ギンリョウソウも・・

 

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

 

梅雨の合間は自然観察に適していて

次々出合える生き物たち・・・

まだまだ続きがありますので、次回をお楽しみに

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA