改めて8月末をもって村杉閉館のご案内

 

続く梅雨空で空気もヒンヤリし、暑さ知らずのうちに

7月を迎え、線状降水帯のエリアでは、気の抜けない

雨続きとなっていることが心配ですが、自然災害は

被害を最小限にとどめる対策をするのが、最大の防御!

天気予報に注意し、予防に努めますように・・

被害が大きくならないことを祈っています。

 

銀山平でも久しぶりに本格的な梅雨空に包まれて

暑くならない気候と、霧に包まれた日々に

湿気も感じますが、雨を好む樹木はいつになく

成長し、生き生きとした花を咲かせています。

ほどほどで夏が戻ってくると良いのですけれど・・

 

さて村杉では時々ブログにもご報告してきましたが

この8月を持ちまして、村杉の歴史を閉じることに。

9月からは1度宿を閉館し、新たな経営者の元に

リノベーションがなされ、来シーズンからは

新規オープンの予定となりました。

 

急に話が進行したため、まだ具体的な営業方針が

決定されていない段階のようで、詳しくご報告

出来ないのが残念ですが、あと2カ月の営業期間と

残り少なくなってきましたので、改めてご報告します。

 

釣宿としての村杉は作家である故・開高健氏のファンも多く

現在も新規のお客様が来てくださいます。

先日も兵庫県からお越しになり、4泊を過ごされた

お客様から「また来ますね!」とご挨拶され

8月をもって閉館することをお伝えしましたが

HPをご覧になっていても、全てのページを

見ている訳ではなく、上手く伝わっていなかった様子。

さっそくHPトップ先頭や、料金のご案内等に

新たに閉館のご報告を追記したところです。

 

初期予定では今シーズンの営業で閉館予定でしたが

こちらから「リノベーションの必要があれば、閉館を早めます」

と申し出たので、急遽8月末に前倒しとなりました。

実際後継者を探し始めたのも、夫婦2人体制の

宿運営に不安を覚え、元気なうちに引き渡したいと

リタイアを決断した訳ですので、いつでもOK!

 

先日から釣り雑誌や、お客様から寄贈されていた

カラー魚拓などもご希望者にお譲りし始め

個人の本もブックオフへ送ろうと片付けはじめた所

私室の荷物も断捨離し、引っ越しに備えています。

実は数年前から、自宅も断捨離をはじめ衣類など

長く放置されたものを処分し、箪笥を軽くした所。

今回は古い宿の帳簿などや、お客様の個人情報も全て

薪ストーブで焼却したり、ゴミ処理して片付けていたので

何だかスッキリして気分が良いのです ♡

 

まだ60代後半ですので、リタイアとは言え

使っていただける所で、細く長く働くつもりですが

まずは補助に回れる事が気楽なんですよね ♫

 

今しばらくはブログにて、今後の成り行きをご報告し

今まで通りに四季の便りを続けていきますが

閉館後には「村杉のFacebook」を残そうと思いますので

良かったらFacebookページをお気に入りに入れておいてください。

また無料ブログで作成の「山野草ブログ」

「野鳥アルバム」は手直しをしながら、今後もまとめとして

続けていきますので、参考になれば幸い!

 

今後、何が出来るからは模索中ですので

試行錯誤しながら、シニア世代をエンジョイしたいと

夫婦ともに少しワクワクしています。

夫は友人が手伝っている農業の助っ人仲間に

入りたい様子ですが、元来山菜採りなどが

稼業だったエリアですので、今までとあまり変わりなく

動ける限りは体を動かして働けそう・・

多少でも自給自足に近づける田舎暮らしを目指して

自然と共に暮らせる環境に感謝です ♫

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA