「GINZAN FESTIVAL」も盛況に終わり

 

曇天ながら持ち堪えた昨日の天気に、イベントも無事終了。

夕暮れのコンサートが湖上ライブとの事で、チョット見学に

 

教えてられた時間を少し過ぎて行ったので、丁度始まる所。

 

銀山湖上ライブ

湖上観客席

釣り船観客席

 

津軽三味線と和太鼓のライブから始まりました。

 


 

ライブの挨拶で「湖上は和太鼓の振動でより一層揺れが増し

非常にカウントを取るのが難しいし、船酔い気味です」

と言っていましたが、山に囲まれ音響もこだまするので

本当に大変なライブだろうなと思いました。

 

津軽三味線ライブの後は釣り船で移動し、次のライブに交代

和船で移動しただけでも、大きな波で揺れが増します。

 

釣り船の波

 

ラストライブは奄美民謡歌手の元ちとせさんの歌

(はじめちとせ)と読むそうですが、15年前の

デビュー曲「ワダツミの木」からの人気だそうです。

 

演奏以上に声が山に響いて、大変だったのでは・・

 

銀山湖上ライブ

銀山湖上ライブ

 

ラストを飾る湖上ライブが雨に降られることもなく

終わり何より、今回が2回目の「GINZAN FESTIVAL」

回を重ねて、地元にももっと知られるといいですね!

 

荒沢岳 18:17

窓からの越後駒ケ岳

 

 

夜には雨になったのか、今朝も雨上がりで濡れた大地

一度日が射しましたが、昼前からまた雨に・・

ライブ2日目が晴れたのはラッキーだったようですね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA