定期バスも再開、自然観察も本番へ♪

 

雲が多くなっては来たものの、爽やかな晴天に!

 

ようやく夏に向かっていく銀山平ですが

中荒沢にある銀山平キャンプ場も6/1(土)より営業再開!

今週末はイベント開催の為、貸切になるそうですが

昨年秋に催された「銀山平フェスティバル」の2回目であり

今年は6月に季節を変えて「GINZAN FESTIVAL’19」との事

ロック系のコンサートだそうです!

詳細は観光協会のHPをご参照ください

銀山平温泉でもログハウスを素泊まりにて提供しています。

 

そして6月からは定期バスも運行されます

そんな訳で銀山平も本格的に稼働しますが、国道352号

枝折峠経由と福島県通り抜けは、まだ冬季閉鎖中ですので

ご注意ください!

 

雨さえ降っていなければ(小雨なら傘を差して)

銀山平森林公園付近では散策日和となってきて

山野草観察や自然観察、バードウォッチングと

気分をリフレッシュできる楽しい季節です ♫

 

11:37

 

午前中は夫が共同作業で留守の為、午後からの散策でしたが

晴れながら雲があり、爽やかな風も吹いていて快適

銀山平森林公園・遊歩道を周りながら自然観察を楽しみました。

 

午後にしては、野鳥の声が幾種類も聞こえましたし

山野草に目を向けていると、突然飛翔する野鳥の姿!

 

飛んできたのはカケスでした

そして飛び立っていきます

 

クロモジ

 

昨日の観察で見分け方を模索したクロモジとアブラチャン

ひと房の花に葉が1対で付いているのがクロモジだけど

アブラチャンの葉の付き方は違うのかしら?

 

クロサンショウウオの卵嚢

卵の下に黒い尾が

 

そして止水池のクロサンショウウオの卵嚢には新物も追加

静かに見ていると、卵の下に親らしいしっぽが動く・・

いえ!親ではなく卵を食しに来たアカハライモリかも?と

観察を続けていると、やはりちらっと見えた赤い腹・・

 

アカハライモリ

 

イモリも産卵期なのでしょうが、産卵シーンは見たことがない

カエルの鳴き声も聞こえ、声の辺りを探すと、いました!

モリアオガエルのオスですね。

 

モリアオガエル

 

対岸の草むらからも呼応するカエルの声・・・

 

沢沿いを覗くとシラネアオイとサンカヨウを発見

少し入り込んで撮影してきました。

 

サンカヨウ

サンカヨウ

シラネアオイ

 

大分日差しが強いけれど、木陰があると爽やか

 

キーッキーッと鋭い猛禽の声に上を見ると

一直線に飛び去って聞く猛禽の姿!

シルエットからハヤブサ?かなと思いましたが・・

 

通り過ぎる猛禽はハヤブサ?

 

反対側には二羽の猛禽がゆったりと雲の彼方へ移動中

 

こちらはノスリでしょうか

14:19

 

トレッキングコースの登り口も残雪が解け道が現れました。

 

見事に花をつけた栃の木

トレッキングコース入口

トレッキングコース下

 

雪で倒されていた木々も立ち上がり、コース道が現れました。

 

コース麓の杉林

 

この辺りは木陰となり、バードウォッチングに快適!

 

車道へ戻ると、ウワミズザクラが花盛りを迎えていました。

 

アンニンゴの花(ウワミズザクラ)

ウワミズザクラ

 

そうそう、釣り人の話では湖上でアカショウビンの

鳴き声が聞こえるようになったそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA