晴天の朝は、早春の気配に包まれます

 

しばらく晴天が続く予報で、早春の空が暖かく

3月間近であることを実感します。

 

2/22の夕暮れ 17:22

 

2/23 朝靄が腫れる頃

朝靄の晴れる頃

 

早春の夕暮れ 16:38

春の夕暮れへ

16:40 日長になってきました

 

少しづつ日長になり、夕暮れも遅くなりましたね!

 

早春の夕焼け

17:12

 

今日は朝からの晴天に、朝陽がまぶしく差し込み

 

里山の日の出 7:00

左上空に月が見えます

朝の月

早春の朝

7:04

朝陽の中で

朝陽を受けて

8:14

木陰

凍み渡りウォーキング

 

寒気の頃と違い、晴天の朝も窓が凍る事はなく

すんなり開き、気温が上がってきたようですが

まだまだ朝の雪原は凍っていて凍み渡り状態!

 

運動不足解消にご近所のお母さんが

凍み渡りウォーキングを始めていました。

毎年繰り返す、春を告げる光景となっています・・・

 

3 Comments to 晴天の朝は、早春の気配に包まれます

  1. じろたん より:

    染み渡り…初めて聞く言葉で、どんな意味?
    調べても、はっきり分かりませんでした。
    雪国ではあたりまえのコトバなんでしょうね。

    • 村杉 より:

      ごめんなさい、凍み渡りと書くところ、変換ミスです。

      文字通り、凍ってる雪上を歩くことを言いますが
      降雪の季節が終わり、早朝に凍った雪上を簡単に歩くことができます。

  2. じろたん より:

    凍み渡りだったのですね。
    文字の説明をみてもよく分からなかったのですが、YouTubeの動画でやっと分かりました。雪国の楽しみなんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA