引き続きの里山歩き

 

晴天に恵まれた今朝は、冷え込みも厳しく窓は凍っていました。

 

7:55

凍った朝に

凍った朝に

 

あまりの青空に「やっぱり今日もトレッキング行きますか?」

とお誘いの電話に、二つ返事でご一緒させてもらいます。

 

昨日のトレッキングで雪上長靴歩きのせいか

足首が疲れていたけれど、一晩寝れば復活していて

この後の天気を考えれば、うれしいお誘いで逃せません!

 

今日の目的地は小千谷市の城山と言う所で

急いでおにぎりを一つ握って、初めての弁当持参です。

 

まずは昨日の魚沼市内の御嶽山の様子から・・

前回同様、車を降りる頃から雪がちらついてきて

雨合羽をリュックの上から来ましたが、山頂では

雲の切れ間に青空も、まだ積雪も少なく難なく歩けます。

 

魚沼市内の里山 御嶽山

里山トレッキング

里山トレッキング

里山トレッキング

里山トレッキング

 

さすがに昨日は降雪直後で、柔らかな新雪がコンモリ

でも今朝の冷え込みで、しぼんだ雪も凍り付き

先達の方々が踏みしめた、今日の城山(じょうやま)は

しっかり雪道が出来ていて、歩き易いコース。

昨日より30分ほどコースタイムが増しますが

遅めの出発だった私たちは、下りの方とすれ違い・・

下山時もこれから登る人とすれ違うなど、入山者は多く

お一人歩きも多く見かけました。

 

11:18 登り道

見下ろす小千谷市内

人がいないと斜度が伝わりませんね

山頂の休憩所

 

持参したクールピクスで撮ると遠景の山並みが撮れない

不思議に思っていたら、設定が違っていた上+補正

これでは上手く撮れないわけです・・

とりあえず人がいると、斜度ぐらいは伝わるでしょうか?

 

ご同行させてくれた皆様は、魚沼市のNPO自然大学の

お仲間で、地元の山を歩いたり、ガイドしたりのお仲間

銀山平キャンプ場の運営仲間でもいらっしゃいます。

 

お昼タイムには銀山平の話も含めて交流が深まり

ログハウスの賃貸貸し出しのお話も出して

シェアもお願いしておきました。

上手く宿の引継ぎが進めば、私も里山歩きに参加できそう

想像以上に里山は手入れも良く、一人歩きのできる所もあり

山野草巡りやバードウォッチングと楽しめそうです。

 

9時半出発だったので、2時半には帰宅。

夫も銀山平へ除雪に向かいましたが、1mの積雪との事。

 

今年はどうなる事やら、暖冬なのか、大雪なのか?

繰り返す寒暖差に想像がつきませんが、皆様も

体調を崩されませんよう、お気を付け下さい。

 

15:36

義父の雪消し仕事です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA