冬に向けての準備作業

 

11月も後半に入り、宇津野集落では冬に備えて

側溝の落葉や土を掃きだしたり、鳥居の冬囲い等

いざらいと呼ばれる共同作業の日!

 

夫の持場は、家周りに回す水源の掃きだし作業

天気にも恵まれ、外を覗くと義父が大根抜きの作業中。

 

大根洗いを手伝おうと支度して下りる頃、夫も帰宅。

畑から大根を洗い場まで運んでもらいます。

 

9:03

9:26

大根の収穫

側溝で大根洗い

冬野菜の保存

大根保存

 

洗い場に腰を落として、洗っていると

運び手の夫が一度屋内へ、丁度その時「ラインが呼んでる」

と言うので、孫達と少しおしゃべりしたついでに

二階から撮影しつつ、夫に大根を水場に入れるよう依頼。

 

その後一気に洗ったのですが、不自然な姿勢で

立つのも怖い腰痛にビビります。

今年は天候不順で収穫量が少なかったのですが

かえって良かったようです・・・

 

いつもどこに保存するかを指揮する義母は不参加

義父をリーダーにと言うより、ほぼ一人仕事で

冬野菜の収穫は終わったようです。

 

それにしても、作業中は気づかないのに

終わった後に体の節々が痛くなるのも

加齢による筋肉不足が要因なのでしょうが

体を動かした方が良いのか、軽減した方が良いか

年々初めての体験が増えるので、迷えるところ。

 

スクワットとヨガストレッチは続けていますが

筋肉は落ちるばかりのような気がします。

 

今日はとりあえず、町へ買い物に

生活も落ち着き、欠品が分かってきた所。

 

昨日は午後から、上隣の集落方面へ散策に行き

越後駒ケ岳が僅かに雪化粧したことを確認してきました。

 

11/17  15:29

折立温泉からの越後駒ケ岳

 

田圃では収穫後の耕し作業のようで

雪が降るまで農家の仕事は忙しそう。

 

セグロセキレイ

セグロセキレイ

15:44

 

里ではセグロセキレイをよく見かけます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA