銀山平船着き場の朝靄とヤマセミ ♫

 

天気予報通りに見事な秋晴れとなり、朝の外気温0℃

山並みは全て霧に包まれた雲海日和に‼

 

昨夜のお泊りはバーベキュー飲み会のリピーター様

寒さにも負けず静かな宴を続けていましたが

素泊まりという事で、私は朝から晴天のチャンスに恵まれ

銀山平船着き場の霧晴れショットを楽しみに出かけてきました。

 

昨日の朝靄は8時には消える瞬間で、7:30頃と思いましたが

薪ストーブをつけ終え、6:50には準備完了!

マイナス気温では車窓に霜が降りるので早めに出ると

やはり薄霜が張って視界不良!

ポットのお湯で窓の曇りを全て溶かして出発です。

 

銀山平船着き場ではまだ濃霧に包まれ視界不良で

霧雨以上に撮影にはなりませんが、目視では霧の流れが見え

上流から下流に向かって静かに流れていきます。

 

朝靄の銀山平船着き場 7:00

朝靄の中荒沢

 

最初は中荒沢流れ込み近くのでっぱりへ下りてみると

流れる朝霧の冷たさに、手袋を通して手がかじかみます。

 

そう!今日の朝霧はいつも以上の濃霧で中々消えません!

やっぱり7時半に来れば良かったと思いましたが

実際には8時過ぎてようやく撮影可能視界になってきた感じで

雲海撮影の方々はこれ以上の寒さの中、頑張っているのかと感心‼

船着場での撮影者は遅くなってお一人来た位で私一人。

 

途中でくじけそうになったものの、頑張れたのは

朝靄が目視では、はっきりと見えることと

直ぐ近くで賑やかになくヤマセミの声‼

 

どこにいるかとキョロキョロするうちに、すぐ目前を通過

飛行姿の上、霧に包まれ撮ることは出来ませんが

しっかりと目視できたことがうれしく、まだ聞こえる声に

しばらく頑張って探すと、少しづつ視界が開け始め

少し上流の枯れ木の上で鳴いている姿を見つけられました!

 

濃霧の中で 7:22

北之又川流れ込み

岸辺の湾

ヤマセミ発見!

霧が晴れてきてからの場所確認

上空を飛んで行ったのはカモ?

 

濃霧の中でも撮影しましたが、多すぎるのでカット!

もう行こうかと思う頃、木立のヤマセミが飛び立ち目前通過

行き先を追うと、岸辺の木に止まったので、ラッキー♫

 

7:50

朝靄の中のヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ

 

こんな寒い川岸でハンティングするヤマセミ

冬場の自宅付近でも姿を見かけますが、寒さに強いですね。

 

飛び立つヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ

 

ヤマセミが飛び立ったのを機に、トイレに立ち寄り場所移動

 

7:53

中荒沢 8:02

 

やっと霧に中に太陽が見えてきました。

 

霧中の太陽

 

今度は村杉の桟橋へ向かい、薄れゆく朝靄風景を待ちますが

8時すぎでもまだまだ濃霧・・・

 

村杉桟橋から 8:11

やっと対岸が見えてきました  8:17

ファンタジア号は出航準備

8:23

霧の流れが速まり青空も

8:28

8:29

朝靄の銀山平船着き場

8:30

霧の晴れる頃

朝靄の消える頃

8:36

朝靄の消える頃

8:41

 

やっと濃霧も消え、撮影可能となったのは8時半過ぎ・・

太陽の温もりが気持ちよく、寒さも忘れられます。

 

銀山平温泉の紅葉写りも

朝靄の消える頃

村杉桟橋から

 

実は桟橋に移動してからもキャラッキャラとヤマセミの声を

聞きながらの撮影でしたが、またもや対岸の飛翔姿を発見!

ズームすると、立ち木にその姿を確認できました。

 

対岸近くにヤマセミ発見!

ヤマセミ

 

よく見ると口に魚をくわえている様子・・

 

ヤマセミ 8:43

ヤマセミ

 

川霧撮影をしては戻って確認、一度姿を消したのは

川に潜った様子で、木立に戻ると身繕い・・

 

8:45

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ

ヤマセミ ヤマセミ

ヤマセミ ヤマセミ

 

ヤマセミの姿も

 

今回は700枚越えの撮影で後始末が大変・・

とりあえず撮ってみないと、どれが使えるか分からない

という事で、先にヤマセミからのご紹介になりました。

 

それにしても今年は北之又川沿いでは目視だけで

撮影できなかったため、うれしい出会いとなりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA