秋晴れの自然観察で、アカハライモリも・・

 

シーズン初の秋晴れを迎え、朝の外気温も7℃と一桁

屋内でも18℃まで下がっていて、今まで涼を求めて

開けていた客室の窓も「気温差でできた水滴を乾かす」

という別の目的で少しづつ開けて回りました。

 

昼を過ぎ23℃まで外気温も上がりましたが

陽だまりの温もりがうれしい季節へ向かい始めました。

 

7:07 秋の空

7:46  中ノ岳ズーム

中ノ岳無人小屋アップ

 

山肌もそろそろ秋色に染まり始め、木々も抹茶色に・・

 

昨日から徐々に天候は快方に向かい、遊歩道散策から

国道沿いもチェックしながら旧道コースで帰宅。

 

いつもと違う場所でもサルナシ発見!

アケビも良い色合いに!

ゲンノショウコウの種

 

ゲンノショウコウは種が弾けると神輿の様な形になる事から

別名ミコシグサとも呼ばれますが、始まりました!

 

ミコシグサ

ツルシオデの実

タラノ木も色づいて

タラノ木

 

タラノ木の実は白いものと思っていたら、薄赤く染まったものも発見!

 

今年はトンボの産卵を見損ねたので、諦めていた水溜まり池

水が澄んでいたので覗いてみると、アカハライモリを発見!

 

アカハライモリ

アカハライモリ

アカハライモリ

 

しばらくじっとしてみていると、動きが活発になり

あっちこっちから集まってきました ♫

 

アカハライモリ

アカハライモリ アカハライモリ アカハライモリ アカハライモリ アカハライモリ

 

今年の子供たちでしょうか?

仲が良さそうでほほえましい ♫

 

遊歩道の視界が広がると、秋空に白い雲模様が美しく

しばし鑑賞!

 

秋空

15:26

秋の空

 

前方では野鳥が木立を飛び交う姿

そのうちの1羽が先端に止まってくれたのでトリミング

 

ノビタキのメス

 

ノビタキのメスが虫を咥えていましたが

次の写真は飲み込んだ後のようです・・

 

ノビタキのメス

ノビタキのメス

ノビタキのメス

 

秋の空  15:32

秋の空

サラシナショウマ

アキノキリンソウ

ミズナラ

ナギナタコウジュ

北之又川保護水面

 

この後国道沿いからの画像は次回に続きますね・・

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA