初秋の自然観察に疲れも忘れて ♫

 

昨日に続き今日も朝から薄曇りの晴れ

 

11:23

 

夫は宿周りの草刈り作業で、私も事務仕事

朝の外気温も15℃と下がり始めているので

完全な衣替えが出来そうな気配です。

 

それでは昨日の散策記録から・・

まずは石抱橋の脇にある水位観測所のダイモンジソウを

チェックに向かったのですが・・

 

9/12  14:42

アキグミも色づき始め

 

いきなり飛び出てきたのは、番いながら飛ぶウラギンヒョウモン

 

つがいのウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン ウラギンヒョウモン

ウラギンヒョウモン

14:49

 

ダイモンジソウは期待通りに咲き始めていましたが

水上がりがあった為かいつもより少なく、チョウジギクは

見つけることが出来ませんでした。

 

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ ダイモンジソウ

ダイモンジソウ ダイモンジソウ

 

本当は軽い散歩で済ます予定でしたが、もう少し山野草の

咲き具合が知りたく、枝折峠コースを林道まで観察・・

 

オニシオガマとアザミ

オニシオガマ

ツリバナの実

ツリバナの実

 

行きには気づきませんでしたが、帰路で見つけたのは

ツリバナのすぐ上にスズメバチの巣!

 

スズメバチの巣

 

ツリフネソウ

ツノハシバミの実

ツノハシバミ雄花序

栃の実

栃の実

ホツツジ

ホツツジ

サルナシ

荒沢岳に見える通気口

スジグロシロチョウ

サラシナショウマ

 

結局入口付近がぬかっていなかったので、そのまま進み

宮ノ淵手前でぬかるみがあったものの、そのまま進行!

 

沢水が流れ込んだぬかるみ

オオバセンキュウ

宮の淵付近の沢水

苔の沢辺

宮の淵上流

 

いつもの場所で淵を覗いてみましたが

まだ魚影は確認できませんでした。

 

ウスタビガの繭

 

以前から気になっていた緑のきれいなサナギ

ヤママユガ科のウスタビガと言うそうです

糸は作らないそうですが、きれいな繭ですね。

 

何だろう?

ガマの穂

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA