次々開花、秋の山野草

薄曇りの穏やかな気候でしたが、朝の外気温は13℃と低め

用事で町へ出ると、車中はエアコンを2位で点けていますが

暑くて困るほどではなくなりました。

稲穂も黄金色に実り、まさに収穫の秋へ移行しています。

 

それでは昨日の続きで、国道沿いから旧道周りの

帰宅コースから、水たまり池へのトンボチェックは

まだ姿が見えませんでしたが、代わりに見たのは

伝之助小屋さん前でウロウロするやせ細ったキツネ!

まさか民家の前に現れるなんて、300㎜ズームで確認。

 

9/11  15:48

動き回るキツネ

車道のキツネ

 

イカリモンガ

ヒヨドリ

ツルウメモドキ

クロバナヒキオコシ

タチフウロ

タチフウロ

ツクバネソウ

ツクバネソウ ツクバネソウ

淵のイワナ

川辺のダイモンジソウ

川辺のダイモンジソウ

道の片隅には小さなアオダイショウ

ホウの実

北之又川保護水面

北之又川保護水面

ツルリンドウの花は夕暮れで閉じていました

タムシバの実

タムシバの実

タムシバの実

実が弾けたタムシバ

 

遊歩道にプラスしての散策で、暗くなり始めましたが

山野草の季節チェックはあっという間に進んでいて

うっかり見逃すわけにはいきません!

 

という事で、今日も買い物を終えて帰宅後

ちょっとのつもりの散策が、国道沿いに林道へむかい

結局宮の淵まで行ってしまいました・・・

 

お客様がいない日の散策はちょっと危険!

結構疲れがたまっていたので、すぐ戻る予定で

手袋も持たず、気の向くままに足を延ばした結果

一番裏切られたのは自分自身と言う感じです・・

 

でも山野草との出会いに間に合い何より ♫

明日アップさせてもらいますね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA