山野草の季節を迎え、蝶の姿も本格的に ♫

 

梅雨の晴れ間と言うのか、雨上がりの青空は最高!

 

風も爽やかで、今朝は朝靄に包まれる中

魚沼駒ケ岳にスキーを持って登山したご夫婦

3時半には戻ってきたので、体力もあるのでしょうが

春スキーと違って、残雪部分を滑るだけなので

時間短縮と言うより重い荷物ながら滑りたいというところ?

 

爽やかな風が心地よい初夏の日差しで、新緑がキラキラ輝きます。

 

週末とは言え、6月はご利用も少ないので

朝のうちに掃除などを終わらせ、自然散策時間をとります!

 

昨日はちょっと熱い時間帯でしたが、昼頃に遊歩道から

トレッキングコース入口付近をチェック、残雪も消えましたが

雪下の木々がようやく起き上がり始めたところ

足元の根やツルがやたら足に絡んで転びそうになります・・・

 

遊歩道からの荒沢岳 12:35

アオキ

トレッキングコース登り口

 

小沢の水も雪解け直後でたっぷり

 

温泉センター「白銀の湯」裏の芝生広場では

ニュウナイスズメのメスが大きな声で威嚇してきます・・

普段はそんな行為をあまりしないので、近くに巣があったのかも?

 

ニュウナイスズメメス

ニュウナイスズメオス

 

ログハウスの通気口で子育てをしているニュウナイスズメのペア

オスが巣に入るのを見たのでズームで見ていると・・・

気づいたようで中々次の行動をとりません。

 

ニュウナイスズメのお父さん

 

雪解けの早い看板付近では、サワフタギの蕾がびっしり

よく見ると既にホタルガの幼虫もたくさん見られました。

 

ホタルガの幼虫

サワフタギ

 

16:48

 

今日は午前中に裏の旧道沿いをウォッチング!

 

タムシバ

タムシバ

タムシバ

 

雪解けが遅いエリアですので、まだタムシバが開花中

並ぶユキグニミツバツツジの色が鮮やかです。

 

ユキグニミツバツツジ

ミズバショウも花期が終わり

ミズバショウ

小沢にはフキも育ち

北之又川保護水面

 

水たまりに降り立つのはミヤマカラスアゲハか?

光を浴びて色鮮やか!

カラスアゲハとの見分けはつきませんが

 

ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ

 

暖かな日差しに蝶も活発になってきた様子です。

 

ジャノメチョウ

 

水たまりの止水池ではクロサンショウウオの卵が数を増し

カエルの合唱が響きます。

 

クロサンショウウオの卵

葉陰から覗く顔の主は?

カエルの卵

 

北之又川保護水面

北之又川保護水面

オオカメノキ

ミヤマザクラ

 

雪消えの順に開花する山野草を、銀山平では2度楽しめます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA