残雪も消え、自然観察も本番 ♫

昨日は夕方になってから何とか時間をキープ

裏の北之又川沿いを散策してきました。

 

ミズバショウは盛りを過ぎ

 

ふと対岸に白い小花を満開にしている背高い木を発見!

この時期の白い花であるオオカメノキにしては巨木で

次の候補はミヤマザクラ? なのでトリミング検証

ミヤマザクラの開花が始まったことを確認しました。

 

ミヤマザクラ

ミヤマザクラ

ミヤマザクラ

遊歩道のミヤマザクラはまだ蕾

 

オオカメノキ

オオカメノキ

 

まだまだ遊歩道のミヤマザクラは蕾なのですが

間もなく6月、季節は確実に進行中!

そう言えば、今日はしっかりと春ゼミが鳴き始めていました。

 

イタヤカエデ

イタヤカエデ

 

こちらには雪解け水の大きな水たまり池があるので覗くと

あちこちにクロサンショウウオの卵が一杯!

 

クロサンショウウオの卵

クロサンショウウオの卵 クロサンショウウオの卵

 

広いので上流にはまだ残雪があり、今後も続きそうな産卵

さすがに産卵自体雪解け直後の濁った時期なので

観察は難しい、捕食予防には当たり前のことですね!

 

宿近くの水たまり池では1固まりだけの卵とトビゲラ

 

今日の散策で立ち寄った遊歩道の水たまり池では

クロサンショウウオの産卵は終わったのか?

卵は増えていませんでしたが、よく見るとずっと小さな卵を発見

アカハライモリの卵?と疑ったけれど

イモリは全く形が違うと判明、ただサイズが違うだけなのか?

異種の卵なのか?分かりませんがトリミングしてみると

近くにクロサンショウウオらしき姿が・・・

 

小さい卵嚢

小さな卵嚢

 

 

銀の道2合目の残雪も消え、トレッキングシーズンもそろそろ

 

銀の道2合目

ブナの大木

銀の道2合目 銀の道2合目

銀の道2合目のへつり

崖にはむき出しの根も

 

川沿いのつつじも開花をはじめ彩をせています

 

ユキグニミツバツツジ

ユキグニミツバツツジ

タムシバ

タムシバ

イワカガミ

よく見ると何かの幼虫も

 

この後、河原に下りて川の流れを楽しみましたが

それは次回に・・・

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA