銀山平森林公園トレッキングコース

 

昨日の雨も上がり曇り空と過ごし易く

予定通りに月末締めの振込などの事務仕事で町へ。

 

自宅の屋根のペンキ塗りも計画していて

魚沼市のリフォーム支援を受ける手続きも終えて

ようやくやるべき事リストを終えました・・

 

夫も今日からレンタルボートを再開し、他店に貸出中の

釣り船も帰ってきて、本格的に営業再開ですが

桟橋が定位置まで来たという、有難い流れです!

 

それではトレッキングコース続きのご案内から

 

シャクナゲが盛りを迎えていた尾根に上がり

しばらくはアップダウンの少ない見晴らしの良いエリアです。

 

尾根のトップから見る荒沢岳

山肌にはまだ残雪があります

尾根からの荒沢岳

尾根のシャクナゲ

シャクナゲ

シャクナゲ

マンサク

トレッキングコースの尾根

再びイワウチワ

イワウチワ

山頂は急な残雪なので、山肌を横移動

 

尾根の頂上は急坂で残雪に覆われ危険な気配・・

しばらく迷った末、山肌を下り道に向かって横移動!

緩んだ残雪を長靴で踵ケリしつつ窪みをつけて

2本ストックで支えつつ渡り切りました。

 

こんな時雪国生まれでない私は迷うところですが

引き返すよりは無難かと・・

結果下りのトレッキングコースも残雪がほとんどなく

下山はスムーズ、ストックを2本持参が正解でした。

犬連れの時も思いましたが、4輪駆動は役に立ちます。

 

見下ろす銀山平温泉エリア

見下ろす村杉も

下り坂

トレッキングコース

再びシャクナゲの蕾

アブラツツジの蕾も

シャクナゲ

オオカメノキ

見下ろす銀山平温泉

対面の山には枝折峠の車道が白く見えます

 

まだ楽しめるシャクナゲの蕾

シャクナゲ

残雪の谷間

シャクナゲ

下りの林

目印の空洞木

トレッキングコースの林

見下ろす坂道

見上げた坂道

遊歩道まで下りると残雪が迎えます

遊歩道の湿地

遊歩道の残雪

カエデやブナのが芽吹き色に彩り

中ノ岳から魚沼駒ケ岳の稜線

銀山平温泉の車道へ下ります

遊歩道の入り口

銀山平温泉・白銀の湯

 

無事帰宅してきました!

 

シャクナゲトレッキングをご希望の方は滑りにくい靴と

ストック2本持ちがおすすめです。

初めての場合は道に迷う方もいますので

そんな時は、無理をせず引き返すことをお勧めします!

距離は短いのですが急斜面が多く手入れもされていません

私自身も何回も登ったうえでの一人歩きです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA