奥只見ダムの水位も上がり、桟橋は定位置へ

 

昨日トレッキングコースの散策をしたのは

良かった選択!

夜から雨に変わったのか、濃霧の中シトシト降り続きます。

 

夫は白銀の湯会計係としての金融仕事に下り

私も明日には行く予定なので、PCに向かっての記帳作業。

シャクナゲ観察も終えて、雨天の中落ち着いてできますね。

 

例年通り、GWには企業の休日で電力使用が軽減するため

奥只見ダムの発電力も減少し、一気に水位が上がります。

 

という事で、村杉の桟橋も定位置に移動できました。

発電ダムという事で、水位の上下で移動は起き得る為

ご利用の際にはご確認ください。

 

濃霧の中の中ノ岳

7:53

宿から見る荒沢岳

 

雨の為午後3時ごろでも外気温10℃と変化は少なく

濃霧が視界を遮るほどです。

 

桟橋駐車場から

北之又川

14:17

今の流れ込み

村杉桟橋はまだ泥が間に

定期船乗り場方面

奥只見観光さんは観光船の準備中

観光船収納庫

宿の桟橋エリア

通常の流れ込みエリア

 

ワイパーが必要な降りなので、途中は車中からの撮影

 

中荒沢

国道352

 

いよいよ釣り人のスタートなので、先に桟橋移動のご案内

トレッキングコースの続きは次回にアップ予定です。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA