春らしい陽気に、雪消えも進みそうです ♫

 

未曽有の大震災から7年めの3月11日が過ぎ

翌12日の今日は、長野県北部地震から7年が経過

震災列島を自覚する7年があっという間に過ぎた感じです。

 

地震に限らず豪雨、豪雪、突風、火山の噴火と

それ以前にあまり体験してこなかったことが

誰にでも、当たり前に巻き込まれるのだと認識する現在。

 

こうして追悼番組を繰り返し見ることで、再認識でき

いざという時に、慌てず対処する生き方が求められますね。

 

実は昨日、実家の法事で東京へ日帰りで行ってきましたが

寒暖を繰り返す気候にコート選びを悩みつつも

何か事が起きた時はダウンを着ていた方が安心と心づもり。

 

でも雪予報の気配もあった魚沼が、朝陽の射しこむ青空に

急遽薄手のコートに切り替え、ストール持参で行ってきました。

 

3月11日 6:20

 

夫は恒例の中学校同窓会で、土曜から大湯温泉に泊りがけ

久々に車を新幹線駅舎下の駐車場に預けるため早めの外出。

それでも冬のような冷たい空気からは解放されていて

薄手のコートは正しい選択に。

 

東京も曇天でしたが風がなく、春を感じる気候でしたが

夜7時過ぎに浦佐に到着すると、雨模様。

 

今朝は小雪がちらついていましたが、直ぐに上がり

青空が見え始めたのに、また雲が広がっています。

春の天気は移り気ですね・・・

 

小雪も上がって 9:48

春の空

残雪も減少中

春の朝

 

今年も春の行事予定がほぼ終わり、夫も明日から

銀山平へ除雪作業に通う予定でいます。

大雪を心配しましたが、後半の降雪は少なく

気温の上昇も早い気配に、例年並みで済みそうですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA