ささやかに続く、裏山の百八灯

 

昨日の関東地方は大荒れの風雨だったようですが

こちらは曇り/雨で特に風もなく雨量も少なめ。

 

今日は天候も回復し、少し風は冷たいものの

暖かくなってきていて、春らしくなってきました。

 

13:09

雲の切れ間に青空も

 

3月に入ると急に時間が早回りになるような気分で

まずは金融回りがてら買い物に出てきました。

 

国道沿いではあちこちで交通規制をしながら

車道脇に除雪で吹き飛ばしていた積雪の運び出し作業

ダンプが行き交い、忽ち雪壁が低くなっていきます。

 

昼食後の散歩では、国道脇歩道の残雪が消えて

ガードレールが姿を現しました。

こちらは前日の雨できれいに溶けた感じですね。

 

歩道の残雪も消えて

あちこちで小さな雪崩が

 

木立ではかわいい野鳥の鳴き声が聞こえ、見上げる姿は

シルエットですが、薄っすら黄色の混ざる姿と

群れていることからカワラヒワだろうと思われます。

 

カワラヒワ

 

だいぶ雪崩で山肌が見えてきましたが、時々止まって

カメラのズームでチェックしていると、わずかな動きから

カモシカを見つけることができました。

 

カメラのズームがなければ姿を確認できません。

動いてくれたので発見できました

折立の百八灯の跡

帰路でもカモシカ確認

カモシカ トリミング

カモシカのいる山肌

 

実はトリミングしながら気づいたのですが、少し下にもう1頭いました。

 

もう一頭のカモシカ

カモシカ

二か所の矢印を確認してね

 

農道の積雪も低くなってきました

ご近所の庭にフキノトウ発見!

 

家に戻ると裏の雪原を踏みつけて、雪洞が作られていました。

今夜は暦に合わせて、宇津野の百八灯だったんですね!

 

我家では藁がないのですが、昨年から夫が友人から

分けてもらい燃やせるようになり、夕食後の楽しみに・・

 

雪洞

14:16

 

最近は藁がないので、窓からチェックした限りでは

我家を含めて藁を燃やしたのは3軒だけ・・

 

と言うより、お参りに来ていた方々の年齢が上がり

今ではこの3軒だけしか来ていないのかも。

我家の両親も藁が燃えるのを待って、窓辺に座り

窓越しのお参りをしていたように、ご年配が

夜の雪道を歩けなくなったと言うことのようです。

 

一番乗りのご夫婦 18:05

夫も参加し藁を追加

百八灯

 

私も夕飯で用意したカボチャのてんぷらとカメラ持参でお参りに

 

百八灯

お供えもロウソクも少なくなりました

18:10

あっという間に燃え尽きます

ささやかな百八灯

 

家で洗い物を片付けていると、藁が燃える炎を確認!

三組目のご夫婦です!

 

18:34

 

こちらのお母さんは、朝もお参りに来るようですが

私は夜だけなので、お供えも動物のえさに変わる

カボチャのてんぷらにしておいたので、片付けいらず・・

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA